京都市動物園「妖怪ナイト at the zoo」夜間開園10/10-11

 京都市動物園は2020年10月10日、11日に「秋の夜間開園~妖怪ナイトat the zoo 2020~」を開催する。「妖怪」をテーマに、園内で妖怪に関する謎解きゲームなどを行うほか、夜の動物園をライトアップするなど、いつもと違った雰囲気を楽しめる。

趣味・娯楽 小学生
京都市動物園「妖怪ナイト」
  • 京都市動物園「妖怪ナイト」
  • ライトアップされた園内
  • 京都市動物園
 京都市動物園は2020年10月10日、11日に「秋の夜間開園~妖怪ナイトat the zoo 2020~」を開催する。「妖怪」をテーマに、園内で妖怪に関する謎解きゲームなどを行うほか、夜の動物園をライトアップするなど、いつもと違った雰囲気を楽しめる。

 京都市動物園は協定を結ぶ嵯峨美術大学・嵯峨美術短期大学と連携し、「秋の夜間開園~妖怪ナイトat the zoo 2020~」を実施する。開催する2日間は開園時間を3時間延長し、午後8時まで開園する。

 「妖怪」をテーマにした妖怪謎解きゲーム「謎を解け!妖怪探偵」は、LINEに送られてくるヒントを手掛かりに、動物園内を巡りながら謎を解き、事件を解決していくゲーム。コンプリートすると、両日ともに先着250人に妖怪ポストカードをプレゼントする。さらに、妖怪と動物の関係を紹介したパネルや妖怪の人形展示のほか、妖怪に扮したスタッフが園内に出没する。

 期間中は夜の動物園をライトアップする。夜間展示するゾーンは、ゾウの森、アフリカの草原、もうじゅうワールド、おとぎの国、京都の森、サルワールド、フクロウ舎など。アジアゾウ、キリン、カバ、レッサーパンダ、シロフクロウなど、昼間と違ったようすを見ることができる。入園料は、昼と夜間ともに大人620円(中学生以下無料)。通しで開園し、昼と夜間での入れ替えはない。入園は午後7時30分まで。

 妖怪謎解きゲームは、9月24日から実施するが、ポストカードの配布は開催日の2日間のみ。また、来園時は新型コロナウイルス感染症を予防するため、身体的距離の確保、マスクの着用、手洗いのほか、「京都市新型コロナあんしん追跡サービス」登録の協力を求めている。なお、今後の新型コロナウイルス感染症の状況によっては、日程を変更する場合がある。

◆秋の夜間開園~妖怪ナイトat the zoo 2020~
日時:2020年10月10日(土)、11日(日)20:00まで開園(通常は9:00~17:00)
場所:京都市動物園(京都市左京区岡崎法勝寺町 岡崎公園内)
入園料:大人620円、中学生以下無料
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)