【リセマム10周年】保護者向けキャリア教育セミナー11/15、29…大学入試動向、ノウハウ提供も

 リセマムは、サイト開設10周年企画として2020年11月15日・29日、NPO法人日本社会人ネットワーク(以下、JSBN)とともに、保護者向けキャリア教育セミナー「激動の時代を生きる子どもたちへ、今親ができること」を開催する。

教育イベント 保護者
リセマムはサイト開設10周年企画として2020年11月15日・29日、日本社会人ネットワーク(以下、JSBN)とともに、保護者向けキャリア教育セミナー「激動の時代を生きる子どもたちへ、今親ができること」を開催する。
  • リセマムはサイト開設10周年企画として2020年11月15日・29日、日本社会人ネットワーク(以下、JSBN)とともに、保護者向けキャリア教育セミナー「激動の時代を生きる子どもたちへ、今親ができること」を開催する。
 新型コロナウイルス感染拡大防止対策による学び方の変化は、自治体・家庭による教育格差に大きな影響を与えた。学校教育時間の減少および自宅学習の機会増加により「家庭での教育」が重要視される一方で「家庭での子どもとの接し方」がわからないと不安を感じる保護者も多いだろう。

 さらに2021年度からは大学入学共通テストが導入されることをはじめ、入試制度も多様化し、それにより受験対策や進路選択の指標も変化してきている。

 教育情報サイト「リセマム」は、2020年10月でサイト開設10周年を迎える。10周年企画として2020年11月15日・29日、NPO法人日本学生社会人ネットワーク(以下、JSBN)とともに、保護者向けキャリア教育セミナー「激動の時代を生きる子どもたちへ、今親ができること」を開催する。対象は、小学生から高校生のお子さまをもつ保護者。

 JSBNは、2012年から、さまざまな業界で活躍する志ある大人と日本の未来を担う若者との出会いと学びの場を作り、先進的なキャリア教育プログラムを提供しているNPO法人。現在JSBNでは約200名のサポーター(社会人・大学生)を擁し、そのキャリア教育プログラムは、先生方や教育関係者から高く評価され、多くの学校で公式行事(授業)として採用されている。

 JSBN代表理事の真坂淳氏は、その意義として「現在の日本において、中学・高校の多感な時期に『接点をもつことのできる大人は、保護者と先生というごく限られた大人のみ』という場合が多いようです。それにより狭い価値観に縛られ、将来への不安につながっているように思います。さらに勉強と部活に追われ、とても大切なテーマである『自分の将来について考えること』は後回しになっているのが現実です。激動の時代だからこそ、『他人の模倣ではなく、自分の人生を、自分で考え、自分で選択すること』『過去の価値観の押し付けではなく、将来を展望したキャリアプラン』『人生の羅針盤をもつこと』がきわめて重要だと考えています。JSBNは、さまざまな世界で活躍する大人と、次世代を担う若者たちが出会い、学び、切磋琢磨する場を提供し、『3つの志をもつチャレンジャーを育成すること』『出る杭を育てること』『イキイキ生きる人で溢れる社会を実現すること』の3つをテーマに活動を展開しています」とコメントを寄せている。

 11月15日は「基礎編」として、この激動の時代において変わるキャリア観とそれにともなう教育業界での変化について話題提供が行われる。11月29日は「実践編」として、基礎編を受けて家庭でも実践できるノウハウが提供される。いずれも基調講演はJSBN代表理事の真坂淳氏、プレゼンテーションには同理事の唐澤圭氏、同運営メンバーで渋谷教育学園渋谷中学高等学校教諭の河口竜行氏が登壇する。各回後半には登壇者3人による座談会形式での質疑応答の時間を設ける。

 家庭でのキャリア学習、進路や受験に関するアドバイスに関心のある保護者の方はぜひ参加されたい。下記の申込みフォームより参加を受け付ける。

11/15基礎編:申込みフォーム
11/29実践編:申込みフォーム

保護者向けキャリア教育セミナー「激動の時代を生きる子どもたちへ、今親ができること」


基礎編


日時:
 2020年11月15日(日)10:00~12:00
 10:00~10:02 はじめに
 10:02~10:50 基調講演「激動の時代にイキイキ生きる人を育成するために (基礎編)」(JSBN代表理事・真坂淳氏)
 10:50~11:10 プレゼン1「これからの時代に必要なキャリア意識-企業人事の観点から」(唐澤 圭氏)
 11:10~11:30 プレゼン2「受験制度改革や出題の変化にも安心して対応できるキャリア意識の醸成とは」(河口竜行氏)
 11:30~11:58 Q&A(3人座談会)
 11:58~12:00 おわりに

実践編


 2020年11月29日(日)10:00~12:00
 10:00~10:02 はじめに
 10:02~10:50 基調講演「激動の時代にイキイキ生きる人を育成するために (実践編)」(JSBN代表理事・真坂淳氏)
 10:50~11:10 プレゼン1「パーパスフルで充実した人生とは-コーチングの観点から」(唐澤圭氏)
 11:10~11:30 プレゼン2「受験と職業選択-自分の力で乗り越えてゆく主体性はどのように育つか」(河口竜行氏)
 11:30~11:58 Q&A(3人座談会)
 11:58~12:00 おわりに
※質疑応答は、セミナー開催中ZoomのQ&Aにてテキストで受け付けます。すべての質問に回答できない場合がありますので、あらかじめご了承ください。
定員:100名(先着)
対象:小中高生の子どもをもつ保護者
参加費:無料
配信方法:無料のオンライン会議システム「Zoom」を使用
※あらかじめアプリをダウンロードし、サインアップ(登録)しておくことを推奨します。
申込:上記のボタンまたは下記関連リンクのリンク先フォームより申し込む

登壇者の紹介


真坂淳氏(日本学生社会人ネットワーク代表理事)
外資系金融機関で働きながらNPOの代表理事を務める。2012年よりJSBNの活動をはじめ、さまざまな世界で活躍する社会人と日本の将来を担う若者との出会いと学びの場を提供している。20校を超える学校で公式行事としてキャリア教育プログラムを提供。2018年には経済産業省・我が国産業における人材力強化に向けた研究会にゲストスピーカーとして登壇。「トビタテ!留学 JAPAN」のゼロからの設立にも参画し、面接官を3期務めた。三井住友銀行、シンガポール・ニューヨークでの11年の海外勤務を経て、現在BNPパリバ銀行・クローバルバンキンク本部・マネージングディレクターとして日本の大企業のグローバルビジネスをサポートする。米国公認会計士。

唐澤圭氏(日本学生社会人ネットワーク理事)
東京中高一貫女子校出身。大学卒業後総合商社に入社し、人事部への配属を希望、以来16年間、人材・組織マネジメント業務に従事。英語 MBAの取得や各種勉強会の企画や登壇、コーチングのプロ資格取得など社外活動にもアクティブで、幅広い分野に人脈をもつ。1児の母。住友商事・人事部課長代理、米国CTI認定 Certified Professional Co-Active Coach。

河口竜行氏(日本学生社会人ネットワーク運営メンバー)
神奈川の私立中高教諭、個人指導塾「河口塾」主宰を経て1998年より現任校の国語科専任教諭。2017年から大学にて講師としてキャリア教育およびコーチング関連の授業も担当する。学びの主体である生徒・学生が、自分の頭で考え自分の意志で行動することのできる自立した存在になることを目ざした「対話型授業」を実践している。渋谷教育学園渋谷中学高等学校教諭、産業能率大学・経営学部兼任講師。
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)