【高校受験2021】滋賀県立高、募集定員は前年度比480人減

 滋賀県教育委員会は2020年10月16日、2021年度(令和3年度)滋賀県立高校第1学年の募集定員を発表した。全日制の募集定員は、前年度(2020年度)比480人(12学級)減の9,320人。

教育・受験 中学生
募集定員を減らす高等学校
  • 募集定員を減らす高等学校
  • 学科改編に伴い募集定員を変更する高等学校
  • 募集を停止する学科のある高等学校
  • 令和3年度滋賀県立高等学校第1学年募集定員
  • 令和3年度滋賀県立高等学校第1学年募集定員
 滋賀県教育委員会は2020年10月16日、2021年度(令和3年度)滋賀県立高校第1学年の募集定員を発表した。全日制の募集定員は、前年度(2020年度)比480人(12学級)減の9,320人。

 2021年度の県立全日制高校の募集定員は9,320人(233学級)で、前年度比480人(12学級)の減少となる。募集定員を減らすのは、膳所(普通)、北大津(普通)、大津商業(商業学科情報システム)、草津(普通)、玉川(普通)、守山北(普通)、栗東(普通)、水口(普通)、八日市(普通)、長浜北(普通)、伊吹(普通)の11校で、それぞれ1学級40人ずつ減らす。

 高島は学科改編に伴い、募集定員を普通科で1学級40人減らし、文理探究科で1学級40人増やす。また、安曇川(普通)は募集を停止(1学級40人減)する。

 県立定時制高校の募集定員は320人(8学級)、県立通信制高校の募集定員は320人で、いずれも現行どおりとする。

 2021年度滋賀県立高校入学者選抜の日程について、推薦・特色選抜、スポーツ・文化芸術推薦選抜は、2021年1月28日から29日午後4時40分まで出願を受け付け、2月8日と9日に選抜を実施し、2月17日に入学許可予定者を通知する。一般選抜は2月24日から25日午後4時40分まで(定時制(夜間)は午後5時まで)出願、3月2日から4日午後3時まで出願変更を受け付け、3月9日に学力検査、3月10日に実技検査を実施する。合格発表は3月16日。
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)