【大学受験2021】代ゼミ、各大学小論文テーマ一覧公開

 代々木ゼミナールは2020年10月29日、2020年度大学入試における国公立および私立大学の小論文テーマ一覧を公表した。一般入試にて出題された小論文の試験(小論文、論文、作文など)を取り上げ、その内容を分析。大学・学部ごとに実施された小論文のテーマを掲載した。

教育・受験 高校生
代々木ゼミナール
  • 代々木ゼミナール
  • 九州大学
  • お茶の水女子大学
  • 上智大学
  • 青山学院大学
 代々木ゼミナールは2020年10月29日、2020年度大学入試における国公立および私立大学の小論文テーマ一覧を公表した。一般入試にて出題された小論文の試験(小論文、論文、作文など)を取り上げ、その内容を分析。大学・学部ごとに実施された小論文のテーマを掲載した。

 九州大学の経済・経済工学(後)では、ゲーム理論の問題に答える。文(後)では、西研「哲学は対話する」を読んで、筆者がなぜ「合理的な共通了解を形づくることが必要」だと考えているのかを説明し、自分の考えを論じる(1600字)問題が出題された。経済・経済・経営(後)、法(後)、共創(前)についても掲載している。

 お茶の水女子大学の文教育・人間社会科学(後)では、アマルティア・セン(大門毅監訳)の「アイデンティティと暴力」を読んで、筆者の提示した問いに対する自分の答えを述べる(1000字)。文教育・人文科学(後)は英文を読んで、問1「domestic technologies がどのように発展してきたのか要約する(200字)」、問2「domestic technologiesと人間の関係はどのようなものであると考えるか、自分の意見を論じる(600字)」が出題された。理・化学(後)、理・生物(後)についても掲載している。

 私立大学では、上智大学が文・史で岸本美緒編「歴史の転換期」を読んで答える問題を出題。文・新聞では「リーダーシップ」というテーマで作文を書く(1000字)。青山学院大学のコミュニティ人間科学では、田中義明「山にあるから人が来る~地勢を生かしスポーツ愛好家を誘客~」を読んで、本文にあげられる活動は地域の活性化という点でどのような意義を有しているか、また日本でこのような活動を適用する場合、どのような課題が想定されるか述べ、展望を論じる(1200字)が出題された。

 なお、今回公表された一覧表には、原則として総合問題や総合科目などは含まれていない。代々木ゼミナールのWebサイトでは、2020年度から2018年度までの過去3年分の小論文テーマ一覧を閲覧できる。

◆小論文テーマ掲載大学
国公立大学
【北海道】旭川医科/北海道/北海道教育岩見沢/北海道教育函館
【東北】弘前/岩手/宮城/秋田/山形/福島/福島県立医科
【関東】茨城/筑波/宇都宮/群馬/高崎経済/埼玉/千葉/お茶の水女子/東京医科歯科/東京学芸/東京都立/横浜国立/横浜市立
【中部】新潟/都留文科/山梨/信州/富山/福井/岐阜/静岡/静岡県立/浜松医科/愛知教育/名古屋/名古屋市立
【近畿】三重/滋賀/滋賀医科/京都府立/大阪教育/大阪市立/大阪府立/神戸/神戸市外国語/奈良教育/奈良県立医科/和歌山
【中国】鳥取/島根/岡山/広島/下関市立/山口
【四国】徳島/香川/愛媛/高知
【九州・沖縄】北九州市立/九州/福岡教育/福岡県立/佐賀/長崎/熊本/熊本県立/大分/宮崎/鹿児島/琉球

私立大学
【東北】岩手医科
【関東】自治医科/獨協医科/青山学院/北里/慶應義塾/順天堂/上智/東海/東京女子/東洋/日本医科/法政/明治学院/早稲田/神奈川
【近畿】関西/関西医科/近畿/神戸女学院
【九州・沖縄】産業医科/福岡
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)