【大学受験2021】慶應大、追試験3/9実施…新型コロナ対応

 慶應義塾大学は2020年11月9日、2021年度一般選抜において、新型コロナウイルス感染症に罹患し受験できなかった人を対象に追試験を実施することを公表した。追試験日は2021年3月9日。

教育・受験 高校生
新型コロナウイルス感染症に関わる追試験について
  • 新型コロナウイルス感染症に関わる追試験について
  • 2021年度 入学試験制度・募集人員一覧
  • 2021年度パンフレット
 慶應義塾大学は2020年11月9日、2021年度一般選抜において、新型コロナウイルス感染症に罹患し受験できなかった人を対象に追試験を実施することを公表した。追試験日は2021年3月9日。

 追試験の対象者は、新型コロナウイルス感染症に罹患し、通常試験日までに治癒していないと医師が診断したことを証明できる者。あるいは通常試験日直前に保健所等から新型コロナウイルス感染者との濃厚接触者に該当するとされたため、受験ができなかったことを証明できる者。

 さらに、追試験日までに、新型コロナウイルス感染症が治癒したと医師に診断された者、あるいは同感染症に罹患していないと証明された者。なお、2021年2月13日、14日の大学入学共通テストの「特例追試験」を受験したことにより、同日の慶應義塾大学の一般選抜を受験しなかった者は、この対象とはならない。

 追試験における入学検定料の再徴収はしない。追試験では1学部のみに申請が可能。一般選抜で複数の学部に出願した者でも、追試験における出願学部は1学部に限られる。また、ほかの学部の入学検定料は返金しない。例えば、経済学部と商学部に出願し、両日とも新型コロナウイルス感染症罹患のために受験ができなかった場合、追試験の申請が可能なのは、経済学部もしくは商学部のうちいずれか1学部のみとなる。

 申請方法は、通常試験日までに当該学部の追試験の申請を所定のサイトから行う。または、通常試験日から3日後まで必要書類の画像を所定サイトからアップロードする。申請サイトとアップロードサイトは2021年2月上旬に公開。

 追試験は3月9日に実施する。ただし医学部は第1次試験を3月9日、第2次試験を3月16日に実施する。試験会場は全学部、三田キャンパスとなる。合格発表は3月18日午前中。医学部は第1次試験の合格発表を3月12日の午前中、第2次試験の合格発表は3月18日午前中に行う。なお、合格発表方法は12月15日までにWebサイトで公表する。

 大学のWebサイトでは2021年度の一般選抜要項を公開。一般選抜の募集人員は、文学部580人、経済学部(A方式・B方式)630人、法学部(法律学科・政治学科)460人、商学部(A方式・B方式)600人、医学部66人、理工学部(学門A~E)650人。総合政策学部と環境情報学部は各225人。看護医療学部70人、薬学部(薬学科・薬科学科)150人となっている。試験は学部で異なり、薬学部の2月10日から医学部の第2次試験の3月1日まで行われる。
《田中志実》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top