池上彰氏による講演会「グローバル社会を生きる」12/12

 立教大学は2020年12月12日、全国の高校生、一般を対象に、池上彰客員教授による公開講演会「グローバル社会を生きる」をオンラインにて開催する。参加無料。申込締切は12月6日。

教育イベント 高校生
池上彰氏
  • 池上彰氏
  • 立教大学
 立教大学は2020年12月12日、全国の高校生、一般を対象に、池上彰客員教授による公開講演会「グローバル社会を生きる」をオンラインにて開催する。参加無料。申込締切は12月6日。

 2024年に創立150周年を迎える立教大学は、創立当初からのリベラルアーツ教育を柱として、これからのグローバル社会の中で自ら考え、行動し、他者と協調しながら、リーダーシップを発揮できるグローバルリーダーを育成している。公開講演会「グローバル社会を生きる」では、立教大学で2016年度より客員教授として教鞭をとる池上彰氏が登壇する。

 第1部ではアメリカ大統領選など、日々飛び込んでくる国際ニュースにどう向き合うかについて講演。第2部ではZoomを使用し、全国の高校生からの質問に池上氏が答える形で討論会を行う。また、ライブ配信会場にいる2名の高校生からも直接質問を受け付ける。

 参加無料。申込みは、視聴申込フォームにて受け付けている。締切りは12月6日。開催日直前に視聴用URLをメールで送付する。

◆公開講演会「グローバル社会を生きる」
日時:2020年12月12日(土)13:30~16:00
形式:オンライン(YouTubeライブ配信)
※池袋キャンパス太刀川記念館よりライブ配信
対象:全国の高校生、一般
締切:2020年12月6日(日)
参加費:無料
申込方法:視聴申込フォームにて申し込む
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)