【中学受験2021】茨城県立中の志願者倍率…新設・水戸第一附属4.53倍

 茨城県教育委員会は2020年12月4日、2021年度(令和3年度)県立中学校および県立中等教育学校の入学志願者数等を公表した。水戸第一高等学校附属中学校は4.53倍、竜ヶ崎第一高等学校附属中学校は4.65倍。選抜検査は1月9日に実施される。

教育・受験 小学生
 茨城県教育委員会は2020年12月4日、2021年度(令和3年度)県立中学校および県立中等教育学校の入学志願者数等を公表した。水戸第一高等学校附属中学校は4.53倍、竜ヶ崎第一高等学校附属中学校は4.65倍。選抜検査は1月9日に実施される。

 2021年度茨城県立中学校および茨城県立中等教育学校の出願期間は12月1日~3日。2021年度は新たに水戸第一高等学校附属中学校、土浦第一高等学校附属中学校、勝田中等教育学校の3校が開校する。

 各校の志願者数は、日立第一高等学校附属中学校が募集定員80人に対し志願者数は178人、倍率は2.23倍。太田第一高等学校附属中学校は募集定員40人に対し志願者数は70人、倍率は1.75倍。鉾田第一高等学校附属中学校は募集定員40人に対し志願者数は105人、倍率は2.63倍。鹿島高等学校附属中学校は募集定員40人に対し志願者数は138人、倍率は3.45倍。竜ヶ崎第一高等学校附属中学校は募集定員40人に対し志願者数は186人、倍率は4.65倍。下館第一高等学校附属中学校は募集定員40人に対し志願者数は99人、倍率は2.48倍。

 中等教育学校では、並木中等教育学校は募集定員160人に対し志願者は621人、倍率は3.88倍。古河中等教育学校は募集定員120人に対し志願者は252人、倍率は2.10倍。

 2021年度に開校する水戸第一高等学校附属中学校は、募集定員80人に対し志願者数は362人、倍率は4.53倍。土浦第一高等学校附属中学校は募集定員80人に対し志願者数は263人、倍率は3.29倍。勝田中等教育学校は募集定員120人に対し志願者は181人、倍率は1.51倍となっている。

 選抜検査は2021年1月9日に実施。合格発表は1月20日に行われる。
《田中志実》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top