アクアマリンふくしま、冬のキッズプログラム…オンラインも

 アクアマリンふくしまは2021年1月より、冬のキッズプログラムを開催する。館内で取り組むプログラムのほか、自宅学習キットやオンラインプログラムも実施する。参加申込はWebサイトの応募フォームにて受け付けている。

教育イベント 小学生
アクアマリンふくしまは「冬のキッズプログラム」の参加者を募集している
  • アクアマリンふくしまは「冬のキッズプログラム」の参加者を募集している
  • アクアマリンふくしまは「冬のキッズプログラム」の参加者を募集している
 アクアマリンふくしまは2021年1月より、冬のキッズプログラムを開催する。館内で取り組むプログラムのほか、自宅学習キットやオンラインプログラムも実施する。参加申込はWebサイトの応募フォームにて受け付けている。

 キッズプログラムは、子どもたちの自然への興味関心を高め、「自然への扉」を開くことが目的。

 「おうちでLet’s try!~海藻で実験・工作・おやつ作り~」は、自宅で動画を見ながら海藻について学び、届いたキットで海藻ハーバリウム、海藻押し葉、ところてん作りに挑戦できる。対象は小学1年生から6年生まで。定員は30名、参加費は1人1,500円(送料込み)。

 「おうちでアクアマリン on Live」は、オンラインで参加できるプログラム。1月24日に行われる「どうぶつたちのごはん」編では、普段は見ることのできないごはん作りや食事風景をリアルタイムで紹介する。3月7日に行われる「水族館のウラの顔」編では、飼育員の仕事や水槽の中の映像など、水族館のウラ側を届ける。どちらも小学生がいる家庭が対象。定員は各回20組。参加費は1組500円。

 「お魚ファッションチェック!」は、館内で実施する観察プログラム。館内を巡りながら魚の模様を観察し、その不思議や秘密を学べるワークシートを完成させる。参加者には、自宅で復習できる「お魚エコバッグ作成キット」もプレゼントする。開催日は2月13日と14日。対象は小学1年生から6年生まで。定員は各日15名。参加費は1人700円だが、別途入館料が必要(年間パスポート可)。

 各イベントの応募締切日までにWebサイトの応募フォームにて申し込む。プログラムの参加方法や料金支払いなど、詳細はWebサイトで確認できる。なお、オンラインプログラムは応募が定員を超えた場合は抽選となる。参加の可否については、各プログラムの応募締切日から3日以内にメールで通知する。そのほかのプログラムは先着順。定員に達した時点で募集を終了する。締切り後、3日以内にメールでプログラム参加について案内する。

◆おうちでLet’s try!~海藻で実験・工作・おやつ作り~(自宅用学習キット)
申込締切:2021年1月6日(水)
学習キット到着日:2021年1月17日(日)
対象:小学1年生~6年生
定員:30名(先着順)
参加費:1人1,500円(送料込み)

◆おうちでアクアマリン on Live その1「どうぶつたちのごはん」編(オンラインプログラム)
申込締切:2021年1月10日(日)
開催日時:2021年1月24日(日)14:00~16:00
対象:小学1年生~6年生がいる家庭
定員:20組(最少催行人数5組、応募者多数の場合は抽選)
参加費:1組500円

◆お魚ファッションチェック!~魚の色や模様を調べてみよう~
申込締切:2021年1月25日(月)
開催日:2021年2月13日(土)・14日(日)
受付時間:各日10:00~11:00、13:00~14:00
対象:小学1年生~6年生
定員:各日15名(先着順)
参加費:1人700円
※別途入館料が必要(年間パスポート可)
※申込者が各自ワークシートを使って取り組むプログラムのため、職員の案内などはない

◆おうちでアクアマリン on Live その2「水族館のウラの顔」編(オンラインプログラム)
申込締切:2021年2月21日(日)
開催日時:2021年3月7日(日)14:00~16:00
対象:小学1年生~6年生がいる家庭
定員:20組(最少催行人数5組、応募者多数の場合は抽選)
参加費:1組500円
《外岡紘代》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top