ARを使った成長記録アプリ「せいくらべ」ベータ版配信開始

 無重力は2020年12月24日、ARを利用した子どもの成長記録アプリ「せいくらべ」ベータ版の配信を開始した。共有機能を使うと、離れて暮らす祖父母のもとへ孫を「AR帰省」させて、大きくなった姿を見せることができる。

デジタル生活 保護者
成長記録画面
  • 成長記録画面
  • 撮影画面とAR画面
  • 共有リンク
 無重力は2020年12月24日、ARを利用した子どもの成長記録アプリ「せいくらべ」ベータ版の配信を開始した。共有機能を使うと、離れて暮らす祖父母のもとへ孫を「AR帰省」させて、大きくなった姿を見せることができる。

 「せいくらべ」では、写真撮影と身長測定を同時に行い、子どもの成長を記録する。記録したデータはARで表示でき、過去の記録とせいくらべをして成長を実感できる。iPhoneの画面をテレビなどに画面共有することで、子どもと一緒にARデータを見ながら楽しむこともできる。

 記録したデータは、アプリを利用していない人へもWebARを使って共有できる機能を搭載。URLを共有するだけで子どもの成長を祖父母など貼られて暮らす家族に届けることができる。なお、ベータ版においては共有URLの有効期限は24時間に限定される。

 アプリは、AppStoreにてダウンロードできる。ベータ版であるため、エラーや不具合が発生したり、正しく機能しなかったりする可能性がある。試してみて、気付いたことや要望がある場合はフィードバックしてほしいという。

 ベータ版でのユーザーフィードバックを踏まえ、有料機能を搭載した正式版をリリースする予定。正式版には3Dで子どもを撮影する機能や、複数のARデータを同時に配置する機能などが追加される予定となっている。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)