【高校受験2021】三重県進学希望状況・倍率(12/17時点)桑名(理数)2.48倍

 三重県教育委員会は2021年1月15日、2021年度(令和3年度)三重県立高等学校進学希望状況を公表した。県内中学校卒業予定者のうち、全日制課程進学希望者は1万1,166人。各校の希望倍率は、四日市(普通)1.01倍、四日市(国際科学)2.14倍、桑名(理数)2.48倍など。

教育・受験 中学生
令和3年度三重県立高等学校進学希望状況 (令和2年12月17日現在)(全日制課程)
  • 令和3年度三重県立高等学校進学希望状況 (令和2年12月17日現在)(全日制課程)
  • 令和3年度三重県立高等学校進学希望状況 (令和2年12月17日現在)(全日制課程)
  • 令和3年度三重県立高等学校進学希望状況 (令和2年12月17日現在)(全日制課程)
  • 令和3年度三重県立高等学校進学希望状況 (令和2年12月17日現在)(全日制課程)
  • 令和3年度三重県立高等学校進学希望状況 (令和2年12月17日現在)(定時制課程・通信制課程)
 三重県教育委員会は2021年1月15日、2021年度(令和3年度)三重県立高等学校進学希望状況を公表した。県内中学校卒業予定者のうち、全日制課程進学希望者は1万1,166人。各校の希望倍率は、四日市(普通)1.01倍、四日市(国際科学)2.14倍、桑名(理数)2.48倍など。

 三重県における2021年3月の県内中学校卒業予定者総数は、前年度(2020年度)比694人減の1万5,796人。このうち、全日制課程への進学希望者は、前年度比617人減の1万1,166人。全日制課程の入学定員は1万760人で、希望倍率は1.04倍であった。

 2020年12月17日時点の各校の希望倍率をみると、四日市(普通)1.01倍、四日市(国際科学)2.14倍、伊勢(普通)0.94倍、伊勢(国際科学)1.60倍、津西(普通)0.91倍、津西(国際科学)2.00倍、上野(理数)1.88倍、桑名(普通)1.09倍、桑名(理数)2.48倍、津(普通)1.10倍、四日市南(普通)1.09倍、四日市南(数理科学)1.96倍、松阪(理数)1.91倍、川越(普通)1.16倍、川越(国際文理)2.00倍、神戸(理数)1.68倍など。

 入学定員を減らす学校は、いなべ総合、四日市西、川越、神戸、松阪など19校。前年度より白山は15人、尾鷲は25人、そのほかの学校は各40人減らす。

 全日制課程の入試日程について、前期選抜は2021年1月22日から27日に出願を受け付け、2月3日と4日に検査を実施する。合格内定通知は2月15日。後期選抜は2月22日から26日に出願、3月3日から5日に志願変更を受け付け、3月10日に検査を実施する。前期選抜を含む合格発表は3月18日に行われる。
《外岡紘代》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top