【中学受験2021】千葉県1/20解禁、出願倍率は渋幕8.2倍、市川男子9.0倍・女子9.2倍、東邦大東邦9.4倍

 千葉県私立中学入試が2021年1月20日に解禁日を迎える。1月18日時点の出願倍率は、渋谷教育学園幕張(一次)が男女8.2倍、市川(第1回・4科帰国生)が男子9.0倍・女子9.2倍、東邦大学付属東邦(前期)が9.4倍など。

教育・受験 小学生
千葉県私立中学の入試倍率速報1(抜粋)
  • 千葉県私立中学の入試倍率速報1(抜粋)
  • 千葉県私立中学の入試倍率速報2(抜粋)
  • 千葉県私立中学の入試倍率速報3(抜粋)
  • 令和3年度千葉県県立中学校一次検査の受検状況について
  • 令和3年度千葉市立稲毛高等学校附属中学校入学者選抜志願者数および志願倍率
 千葉県私立中学入試が2021年1月20日に解禁日を迎える。1月18日時点の出願倍率は、渋谷教育学園幕張(一次)が男女8.2倍、市川(第1回・4科帰国生)が男子9.0倍・女子9.2倍、東邦大学付属東邦(前期)が9.4倍など。

 1月20日に入試を行うのは、市川(第1回・4科帰国生)、光英VERITAS第1回(特待)、渋谷教育学園幕張(帰国生)、昭和学院秀英(午後特別)、専修大松戸(第1回)、和洋国府台女子(第1回)など。東邦大学付属東邦(前期)と国府台女子学院(第1回)は1月21日、渋谷教育学園幕張(一次)と昭和学院秀英(第1回)は1月22日、芝浦工大柏(第1回)は1月23日に入試を行う。

 各校の出願状況について、渋谷教育学園幕張(一次)は男女約215人の定員に対して出願者数は男子1211人、女子547人、倍率は男女で8.2倍。市川(第1回・4科帰国生)は男子が定員180人に対して出願者数1,619人、倍率9.0倍、女子が定員100人に対して出願者数919人、倍率9.2倍。東邦大学付属東邦(前期)は定員240人に対して出願者数2,258人、倍率9.4倍。国府台女子学院(第1回)は定員約95人に対して出願者数774人、倍率8.1倍となっている。

 公立中高一貫校については、県立千葉が定員80人(男女)に対し、受験者数596人(男子321人、女子275人)で受験倍率7.5倍。県立東葛飾が定員80人(男女)に対し、受験者数819人(男子436人、女子383人)で受験倍率10.2倍。この後1月24日に二次検査が実施され、入学許可候補者内定者の発表は2月1日。

 千葉市立稲毛高等学校附属は男子が定員40人に対し、志願者数299人で志願倍率7.5倍、女子が定員40人に対し、志願者数308人で志願倍率7.7倍。この後1月24日に検査が実施され、選抜結果の発表は2月1日を予定している。

 なお、SAPIX小学部や首都圏模試センター、日能研、四谷大塚では、中学受験の出願者数・倍率速報をWebサイトに掲載しており、随時更新している。
《鶴田雅美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top