【高校受験2021】神奈川県公立高入試…コロナ対策まとめたリーフレット作成

 神奈川県教育委員会は2021年1月20日、2021年度(令和3年度)公立高等学校入学者選抜における新型コロナウイルス感染症対策についてリーフレットにまとめた。郵送による志願手続や検査当日の感染防止対策など、わかりやすく説明している。

教育・受験 中学生
 神奈川県教育委員会は2021年1月20日、2021年度(令和3年度)公立高等学校入学者選抜における新型コロナウイルス感染症対策についてリーフレットにまとめた。郵送による志願手続や検査当日の感染防止対策など、わかりやすく説明している。

 2021年度入学者選抜において、前年度から変更する点について一層の周知を図るため、内容をまとめた中学3年生向けのリーフレットを作成。1月20日までに県内国公立中学校の3年生全員に各中学校を通じて配付し、県教育委員会のWebサイトにも掲載した。

 リーフレットでは、学力検査の出題範囲の一部除外を科目ごとに明記。たとえば、国語では漢字を問う問題において、中学校第3学年で新たに学習する漢字を出題範囲からのぞく。外国語(英語)では、 英単語を問う問題において、中学校第3学年で新たに学習する英単語をのぞくなど。

 志願手続については、中学校で定められた期日までに、「入学願書」「面接シート」「答案の写し等送付用シート」等の提出書類を先生に提出。中学校では入学願書等をとりまとめ、志願先の高等学校へ郵送等により提出する。郵送受付は1月25日~1月27日必着。

 学力検査等当日の感染症対策として、受検生同士の間隔を1m程度確保するよう座席を配置する。検査中は常時換気を基本として換気を実施、監督者や運営職員は常時マスクを着用。休憩時間にトイレ等が密にならないよう、検査間の休憩時間を5分延長する。受検生は当日の朝、体調をチェックして「健康観察票」に記入し、志願先の高等学校に持参すること。少しでも発熱等の体調不良がある場合は、中学校に連絡のうえ、無理をせずに自宅で休養し2月22日に実施する「追検査」を受検するなど、注意点をまとめている。

 合格発表は「合格発表Webサイト」で行う。受検の際、志願先の高等学校で受検生ひとりひとりに合格発表を行うサイトのURLとパスワードを配付。サイトに、受検番号とパスワードを入力することで、自分だけの合否結果を確認することができる。全日制、定時制、通信制のすべての課程において3月1日午前9時から3月2日午後6時まで閲覧可能。Webで合否結果を閲覧できない受検生への対応やシステム障害等への対応のため、各高等学校では合否結果通知書を用意し、3月1日に限り交付する。

 感染者または濃厚接触者と認定され、学力検査等および「追検査」を受検できなかった受検生を対象として 「追加の検査」を3月10日に実施。募集人員は、3月1日に発表する。中学校から提出された調査書と学力検査等をもとに選考する。
《田中志実》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top