文科省、感染症の影響踏まえた高校入試等への配慮継続を要請

 文部科学省は2021年6月4日、新型コロナウイルス感染症の影響が続く場合、2022年度以降の高等学校入学者選抜等(小学校や中学校、特別支援学校、専修学校高等課程等の入学者選抜を含む)においても2021年度と同様の配慮等をするよう、各教育委員会等に要請した。

教育・受験 中学生
文部科学省
  • 文部科学省
 文部科学省は2021年6月4日、新型コロナウイルス感染症の影響が続く場合、2022年度以降の高等学校入学者選抜等(小学校や中学校、特別支援学校、専修学校高等課程等の入学者選抜を含む)においても2021年度と同様の配慮等をするよう、各教育委員会等に要請した。

 文部科学省は、新型コロナウイルス感染症の影響が続く場合、2022年度以降の高校入学者選抜等においても部活動等の行事・大会の実績等の評価や試験会場等における感染症対策等について配慮等をするよう、入学者選抜を実施する各教育委員会等(以下「実施者」)に対し、6月4日付けで通知を発出した。

リシードで全文を読む
《桑田あや》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

特集

page top