「全校高校生SDGs選手権」3/6・20オンライン…視聴者募集

 2021年3月6日と20日の2日間に渡り、「高校生×社長」によるSDGsプロジェクト「全国高校生SDGs選手権」が初開催される。大会はオンラインによるライブ配信で実施。事前申込みのうえ誰でも無料視聴でき、その場で視聴者による投票も受け付ける。

教育イベント 高校生
第1回 全国高校生SDGs選手権2020
  • 第1回 全国高校生SDGs選手権2020
  • 参加高校
  • 参加高校
 2021年3月6日と20日の2日間に渡り、「高校生×社長」によるSDGsプロジェクト「全国高校生SDGs選手権」が初開催される。大会はオンラインによるライブ配信で実施。事前申込みのうえ誰でも無料視聴でき、その場で視聴者による投票も受け付ける。

 全国高校生SDGs選手権は、総合型選抜専門塾AOIを運営する花形と、「SDGs専門メディアサイト」を運営するSDGs NAVI、全国中小企業応援プロジェクト「社長チップス」を運営するESSPRIDEが共同で企画したプロジェクト。全国の高校生たちが世界の問題に目を向け、実際に行動するきっかけを創出することを目指して2021年3月に第1回大会を開催する。

 選手権では、文部科学省指定スーパーグローバルハイスクールの学生やSDGsをテーマに学校の授業で学んだ高校生、SDGs部に所属する高校生たちが、本気で考えた新規事業プランを社長にプレゼンテーション。高校生の提案が本当に面白いと企業が判断した場合は、大会終了後に実際のプロジェクトとして高校生と一緒に進めていくという。

 今回参加するのは、京都学園高等学校、武田高等学校、名古屋国際高等学校、福井農林高等学校、屋久島おおぞら高等学校、立命館慶祥高等学校、関西学院千里国際高等部、清風南海高等学校、総合型選抜専門塾AOI 渋谷校、長崎東高等学校、法政大学国際高等学校、札幌藻岩高等学校の12校。企業12社も参加し、各日6校が15分間のプレゼンテーションに挑む。

 当日はSDGsに精通した審査員らが「普遍性」「参画性」「将来性」などSDGsの目標に沿った7項目の審査項目について各5段階評価で審査採点を実施。また、視聴者が1人1票Web投票を行い、最終的に視聴者投票の採点を加点した結果で6校の中から最優秀チームを1校選定する。さらに、それぞれの企業が提案を採用したチームには企業賞を授与。最優秀・企業賞チームは、大会後に企業と共同で提案したプロジェクトを進める権利を得る。

 視聴は無料だが、事前申込みが必要。Webサイトにて申込みを受け付けている。2021年度中には「第2回 全国高校生SDGs選手権2021」を開催するべく計画を進めているという。

◆第1回 全国高校生SDGs選手権2020
日時:【第1回】2021年3月6日(日)【第2回】2021年3月20日(日) 各日13:00~18:00
形式:オンラインLIVE配信(Zoom配信)
参加:無料視聴可
申込方法:Webサイトから申し込む

《畑山望》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top