スーパーグローバルハイスクール(SGH)に関するニュースまとめ一覧

全国高校生合同フォーラム12/22、SGH生やWWL生など参加 画像
教育イベント

全国高校生合同フォーラム12/22、SGH生やWWL生など参加

 文部科学省は2019年12月22日、筑波大学と共催で「2019年度全国高校生合同フォーラム」を開催する。英語によるポスターセッションや英語によるテーマ別分科会などを実施予定。参観は無料、希望者はWebサイトから申し込む。

文科省、WWLコンソーシアム構築支援事業10校の取組み紹介 画像
教育・受験

文科省、WWLコンソーシアム構築支援事業10校の取組み紹介

 文部科学省は2019年7月23日、2019年度「WWLコンソーシアム構築支援事業」における拠点校10校の取組みについてWebサイトに公表した。筑波大学附属坂戸高等学校や渋谷教育学園渋谷高等学校など各校の取組みを見ることができる。

SGH事業の5年間の成果、文科省が検証結果を報告 画像
教育業界ニュース

SGH事業の5年間の成果、文科省が検証結果を報告

 文部科学省は2019年7月4日、スーパーグローバルハイスクール(SGH)事業検証の報告(1年目)を公表した。3カテゴリー・11調査データーに基づき、分析を実施。2014年より開始されたSGHプログラムについて、5年間の事業活動の成果をまとめている。

SGH全国高校生フォーラム、最優秀は立命館慶祥 画像
教育・受験

SGH全国高校生フォーラム、最優秀は立命館慶祥

 文部科学省は2018年12月17日、スーパーグローバルハイスクール(SGH)全国高校生フォーラムで10校に表彰を行ったと発表した。もっとも優秀な発表を行った立命館慶祥中学校・高等学校に文部科学大臣賞を授与した。

文科省、SGH全国高校生フォーラム12/15…高校生、一般参観無料 画像
教育イベント

文科省、SGH全国高校生フォーラム12/15…高校生、一般参観無料

 文部科学省と筑波大学の共催による「2018年度スーパーグローバルハイスクール(SGH)全国高校生フォーラム」が、2018年12月15日に東京国際フォーラムで開催される。教育関係者のほか、高校生や一般の参観も可能。参加は無料で、Webサイトで参観申込みを受け付けている。

SGH指定校の中間評価、浦和第一女子など3校が高評価 画像
教育業界ニュース

SGH指定校の中間評価、浦和第一女子など3校が高評価

 文部科学省は2018年9月28日、スーパーグローバルハイスクール(2016年度指定)の中間評価を公表した。指定校11校のうち、埼玉県立浦和第一女子高など3校が、最高評価につぐ「これまでの努力を継続することによって、研究開発のねらいの達成が可能」との評価を受けた。

SGH指定校の生徒・関係者対象、国際ESD・生徒成果発表会 画像
教育イベント

SGH指定校の生徒・関係者対象、国際ESD・生徒成果発表会

 筑波大学附属坂戸高等学校は、筑波大学東京キャンパス文京校舎にて2018年11月8日に開催する「第7回高校生国際ESDシンポジウム@東京」および「第4回全国SGH校生徒成果発表会」への参加を受け付けている。

長田・宝塚北など「ひょうごスーパーハイスクール」10校指定 画像
教育・受験

長田・宝塚北など「ひょうごスーパーハイスクール」10校指定

 兵庫県教育委員会は平成30年4月12日「ひょうごスーパーハイスクール」の指定校を公表した。採用されたのは長田高校、宝塚北高校、小野高校など県立高校10校。指定期間は平成30年度から2年間で、国のスーパーグローバルハイスクール(SGH)事業等の指定校を目指す。

スーパーグローバルハイスクール中間評価、京都府立鳥羽高など4校が最高評価 画像
教育・受験

スーパーグローバルハイスクール中間評価、京都府立鳥羽高など4校が最高評価

 文部科学省は9月29日、「スーパーグローバルハイスクール」の中間評価の結果を発表した。平成27年度の指定校56校のうち、京都府立鳥羽高等学校など4校が「優れた取組みである」と最高評価を得た。

文科省、スーパーグローバルハイスクール全国フォーラム11/25 画像
教育イベント

文科省、スーパーグローバルハイスクール全国フォーラム11/25

 文部科学省は、筑波大学と共催で「2017年度スーパーグローバルハイスクール(SGH)全国高校生フォーラム」を11月25日にパシフィコ横浜で開催する。参加費は無料。申込みは、Webサイトより受け付けている。

国際バカロレア、コンソーシアム構築やSGH・SSH連携に期待 画像
教育・受験

国際バカロレア、コンソーシアム構築やSGH・SSH連携に期待

 文部科学省は5月26日、「国際バカロレアを中心としたグローバル人材育成を考える有識者会議」による中間取りまとめを公表した。国際バカロレア(IB)の普及状況や課題を整理し、コンソーシアム形成、ICTプラットフォーム構築など、具体的な推進方策をまとめている。

【中学受験2017】チャレンジ校回避、安全志向…四谷大塚が分析 画像
教育・受験

【中学受験2017】チャレンジ校回避、安全志向…四谷大塚が分析

 四谷大塚は、合不合判定テスト参加者配布資料として、2017年入試最終予想を公表した。2017年の受験生は、男女ともに例年よりもチャレンジ校を回避する傾向にあり、安全志向が強まっているという。

文科省、スーパーグローバルハイスクール第1回全国フォーラム12/26 画像
教育・受験

文科省、スーパーグローバルハイスクール第1回全国フォーラム12/26

 文部科学省は12月26日、筑波大学と共催で「スーパーグローバルハイスクール第1回全国フォーラム」を開催する。平成28年度のSGH中間評価において、特に優れた取組みと認められた指定校の成果などを共有するとともに、高校生に未来を語ってもらう場を設ける。参加費は無料。

スーパーグローバルハイスクール中間評価、渋渋ほか4校が最高評価 画像
教育・受験

スーパーグローバルハイスクール中間評価、渋渋ほか4校が最高評価

 文部科学省は9月30日、平成26年度指定校の「スーパーグローバルハイスクール(SGH)」の中間評価を公表した。渋谷教育学園渋谷高校、名城大学附属高校、島根県立出雲高校、広島女学院中学高校の4校が、「優れた取組状況」として最高評価を得た。

グローバル人材育成サイト「Tokyo Portal」公開…東京都教委 画像
教育・受験

グローバル人材育成サイト「Tokyo Portal」公開…東京都教委

 東京都教育委員会は「グローバル人材の育成」に関するサイトを「Tokyo Portal」を作成。「使える英語力の育成」「豊かな国際感覚の醸成」「日本人としての自覚と誇りの涵養(かんよう)」の3つを柱にした取り組みなどを紹介している。

H28年度のSGH指定校、藝大附属音高や浦和第一女子など11校 画像
教育・受験

H28年度のSGH指定校、藝大附属音高や浦和第一女子など11校

 文部科学省は3月31日、平成28年度スーパーグローバルハイスクール(SGH)の指定校を公表した。SGH指定校には東京藝大附属音高や浦和第一女子など11校が決定され、SGHアソシエイトとして新たに7校が選定された。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
Page 1 of 3
page top