九大、大学教員ら対象「英語で授業を効果的に行うためのWS」3月

 九州大学男女共同参画推進室は2021年3月13日・19日の2日間、「英語による授業を効果的に行うために 大学教員のためのワークショップ」をオンラインで開催する。13日は「基礎編B」を、19日は「応用編」を実施。参加無料、定員は各20名。メールにて先着順で受け付けている。

教育業界ニュース イベント・セミナー
 九州大学男女共同参画推進室は2021年3月13日・19日の2日間、「英語による授業を効果的に行うために 大学教員のためのワークショップ」をオンラインで開催する。13日は「基礎編B」を、19日は「応用編」を実施。参加無料、定員は各20名。メールにて先着順で受け付けている。

 高等教育におけるグローバル化が進む中、English Medium Instruction(EMI:英語で自分の専門科目を教えること)は必須の課題となっている。大学教員採用面接の場においても、英語による模擬授業の実施を求められるケースが多くなっており、日本語での授業の質を落とすことなくスムーズに英語に移行させるために英語での効果的な授業方法を実践的に学ぶ機会が重要だという。

リシードで全文を読む
《畑山望》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

page top