【高校受験2021】宮城県公立高、第一次募集実施状況…欠席者は201人

 宮城県教育庁は2021年3月4日、2021年度(令和3年度)宮城県公立高等学校入学者選抜に係る第一次募集の実施状況を公表した。全日制課程は募集定員1万4,200人に対し、受験者数は1万3,484人、欠席者数は201人で、受験倍率は0.95倍だった。

教育・受験 中学生
令和3年度宮城県公立高等学校入学者選抜に係る第一次募集の実施状況(総括)
  • 令和3年度宮城県公立高等学校入学者選抜に係る第一次募集の実施状況(総括)
  • 令和3年度宮城県公立高等学校入学者選抜のおもな日程と実施する検査
 宮城県教育庁は2021年3月4日、2021年度(令和3年度)宮城県公立高等学校入学者選抜に係る第一次募集の実施状況を公表した。全日制課程は募集定員1万4,200人に対し、受験者数は1万3,484人、欠席者数は201人で、受験倍率は0.95倍だった。

 2021年度宮城県公立高等学校第一次募集は、3月4日に学力検査が行われた。第一次募集の入学者選抜を実施したのは、全日制課程が県立65校、市立4校の計69校133学科、定時制課程が県立11校、市立2校の計13校21学科。

 全日制課程は募集定員1万4,200人に対し、1万3,685人が出願。検査当日の欠席者は前年度(2020年度)より21人多い201人、受験者数は1万3,484人。受験倍率は、前年度比0.06ポイント減の0.95倍。定時制課程は募集人数1,000人に対し、出願者数361人、欠席者数7人、受験者数354人。受験倍率は、前年度と同じ0.35倍であった。

 第一次募集では今後、3月10日に追試験、3月16日に合格発表を実施。第二次募集は、3月17日から19日午後3時まで出願を受け付け、3月22日に学力検査など、3月22日または23日に合格発表を行う。
《奥山直美》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top