桐蔭オンライン講座「子どもの『考える力』をどう育むか」5/22開催

 2021年5月22日、教育ジャーナリストの加藤紀子氏と桐蔭学園理事長で桐蔭横浜大学学長・教授の溝上慎一氏による対談「子どもの『考える力』をどう育むか~コロナ禍こそ意識したい、『対話』の教育的効果について~」開催。受講料は2,000円。

教育イベント 保護者
【対談企画】子どもの「考える力」をどう育むか
  • 【対談企画】子どもの「考える力」をどう育むか
 桐蔭学園トランジションセンターは2021年5月22日、教育ジャーナリストの加藤紀子氏と桐蔭学園理事長で桐蔭横浜大学学長・教授の溝上慎一氏による対談「子どもの『考える力』をどう育むか~コロナ禍こそ意識したい、『対話』の教育的効果について~」を開催する。受講料は2,000円。

 桐蔭学園トランジションセンターは、学園のステークホルダーである児童・生徒・学生、卒業生、保護者、教職員に加え、学校教育関係者、近隣地域の人や法人も対象に、仕事や暮らし、人生の支援を行うため、2018年4月に設立。地域連携のための各種取組みの他、さまざまな講座やセミナーを数多く開催している。

 今回開催の対談「子どもの『考える力』をどう育むか~コロナ禍こそ意識したい、『対話』の教育的効果について~」は、2021年度最初の「桐蔭オンライン講座」。桐蔭学園理事長で桐蔭横浜大学学長・教授、トランジションセンター所長の溝上慎一氏と、16万部のベストセラー本「子育てベスト100」の著者である教育ジャーナリストの加藤紀子氏を講師にむかえて行われる。

 加藤紀子氏の講演の後は、溝上氏との対談形式で講義予定。対談のトピックは、「親子の対話の時間を家庭でどのように作るか」「保護者が自己成長・向上する意識を持つことの重要性」。受講者から事前に寄せられた質問を交えながら進められる予定。また、受講者は少人数のグループに分かれ、互いの感想をシェアする時間も設けられている。なお、内容は当日の質問などによって変更となる可能性がある。

 対象は5歳から中学生までの子供を持つ保護者、教育者。申込締切りは5月17日の午前10時。受講料は2,000円。

◆「子どもの『考える力』をどう育むか~コロナ禍こそ意識したい、『対話』の教育的効果について~」概要
開催日時:2021年5月22日(土)13:00~15:00
対象:5歳から中学生までの子供を持つ保護者、教育者
開催形式:オンライン
受講料:2,000円
講師:教育ジャーナリスト 加藤紀子氏/桐蔭学園理事長、桐蔭横浜大学学長・教授 溝上慎一氏
申込締切:2021年5月17日(月)午前10時まで
申込方法:Webサイトより申込む
《鶴田雅美》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top