夏の「都民半額観劇会」歌舞伎座等7劇場で20公演…7/8締切

 東京都と東京都歴史文化財団は、日本演劇興行協会と都民劇場の協力を得て、夏の「都民半額観劇会」(第170回)を開催する。対象の公演を入場券1枚につき、各劇場が指定する代金の半額に、取扱手数料500円を加えた額で観劇できる。

趣味・娯楽 その他
東京都
  • 東京都
  • 夏の「都民半額観劇会」(第170回)
 東京都と東京都歴史文化財団は、日本演劇興行協会と都民劇場の協力を得て、夏の「都民半額観劇会」(第170回)を開催する。対象の公演を入場券1枚につき、各劇場が指定する代金の半額に、取扱手数料500円を加えた額で観劇できる。

 「都民半額観劇会」は、春(4月)・夏(7月)・都民の日記念/秋(10月)・冬(1月)の年4回開催されるイベント。対象の公演を入場券1枚につき、各劇場が指定する代金の半額に、取扱手数料500円を加えた額にて観劇することができる(申込み1件につき、送金手数料121円と入場券郵送料84円が別途必要)。2021年度の夏の開催で第170回を迎える。

 実施劇場は歌舞伎座・国立劇場・シアタークリエ・新橋演舞場・帝国劇場・東京建物Brillia HALL・明治座の7会場。対象となるのは、猿之助・勘九郎・幸四郎らが出演する「八月花形舞伎」、渡辺えり・高畑淳子らが出演する喜劇「老後の資金がありません」、鈴木京香・高橋克実らが出演する「Home, I’m Darling ~愛しのマイホーム~」等10演目(計20公演)。

 開催日時や劇場、料金は演目によって異なる。申込みは、通常はがきにて受け付ける。締切りは7月8日(消印有効)。各劇場が提供する枚数は合計4,700枚。応募枚数が各公演にて提供する予定枚数を超えた場合は抽選となる。

 当選者には公演番号1~11は7月20日ごろ、公演番号12~20は7月26日ごろに、当選通知兼コンビニエンスストア専用払込用紙を送付する。当選通知に記載された金額(申込人数分の座席料金、取扱手数料、送金手数料、郵送料を含む)を送金期限までに、専用払込用紙によりコンビニエンスストアから送金すること。送金確認後、当選通知に記載した発送予定日に入場券を郵送する。

◆夏の「都民半額観劇会」(第170回)
実施劇場:歌舞伎座・国立劇場・シアタークリエ・新橋演舞場・帝国劇場・東京建物Brillia HALL・明治座
締切:2021年7月8日(木)消印有効
提供枚数:合計4,700枚
※応募枚数が各公演にて提供する予定枚数を超えた場合は抽選となる
申込方法:通常はがきに希望公演番号等の必要事項を記入のうえ、申し込む
※当選者には公演番号1~11は2021年7月20日(火)ごろ、公演番号12~20は7月26日(月)ごろに、当選通知兼コンビニエンスストア専用払込用紙を送付する(当選通知の送付をもって当選とし、落選の場合には通知しない)
《桑田あや》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top