【夏休み2021】「夏休み子ども博物館」さいたま市立博物館7/21-8/25

 さいたま市立博物館は2021年7月21日~8月25日、「夏休み子ども博物館」を開催。「さいたま市の位置とようす」「世界にほこるさいたま市の『ものづくり』」など、6つのテーマ展示行うほか、体験講座を実施する。

教育・受験 小学生
 さいたま市立博物館は2021年7月21日~8月25日、「夏休み子ども博物館」を開催。「さいたま市の位置とようす」「世界にほこるさいたま市の『ものづくり』」など、6つのテーマ展示行うほか、体験講座を実施する。

 「夏休み子ども博物館」は、さいたま市誕生20周年記念事業。自由研究の題材やヒントを提供することで、夏休みの小学生の「学び」を支援する。展示では、「さいたま市の位置とようす」「さいたま市の発展と人物」「さいたま市内の道路や鉄道」「さいたま市内の遺跡」「さいたま市とオリンピック・パラリンピック」「世界にほこるさいたま市の『ものづくり』」に分けて紹介する。

 「世界にほこるさいたま市の『ものづくり』」では、さいたま市リーディングエッジ企業と連携し、展示のほか関連講座を実施。子供たちに「同市の技術が世界中のあらゆる場面で活躍している」ことや「同市の技術が身近で便利なくらしを支えている」ことなどへの「気付きの場」を提供し、市への愛着と誇りを育む。展示では、アライヘルメットの「F1レースおよびバイク用ヘルメットの製造」、日本電鍍工業の「楽器等『めっき』による表面処理」を紹介する。「さいたま市リーディングエッジ企業」は、さいたま市が認証する独自の研究開発力・技術力を武器に新製品を生み出す先端ものづくり企業の称号。

 体験講座はすでに申込みを終了しているが、展示「世界にほこるさいたま市の『ものづくり』」の関連講座として実施する講座は受け付けている。講座は、自動車用部品や電装品のマレリ社協力による「風の力とかざ車」。実施は8月14日午前9時30分~午前11時と午後1時30分~午後3時。費用は無料、定員は設けていない。開館時間は午前9時~午後4時30分、休館日は月曜日(8月9日は開館)と8月10日。入館料は無料。

◆さいたま市立博物館「夏休み子ども博物館」
日時:2021年7月21日(水)~8月25日(水)9:00~16:30
場所:さいたま市立博物館(大宮区高鼻町2-1-2)
休館日:月曜日(8月9日は開館)、8月10日(火)
入館料:無料
【風の力とかざ車】
日時:8月14日(土)9:30~11:00、13:30~15:00
参加費:無料
申込方法:随時受付
《田中志実》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top