【高校受験2022】千葉県公立高、全日制78校で一般選抜の面接実施

 千葉県教育委員会は2021年7月13日、2022年度(令和4年度)千葉県公立高校入学者選抜「一般入学者選抜」等における学校設定検査の内容等について公表した。一般入学者選抜で面接を実施する全日制の学校は78校125学科。

教育・受験 中学生
 千葉県教育委員会は2021年7月13日、2022年度(令和4年度)千葉県公立高校入学者選抜「一般入学者選抜」等における学校設定検査の内容等について公表した。一般入学者選抜で面接を実施する全日制の学校は78校125学科。

 2022年度千葉県公立高校入学者選抜は、全日制(地域連携アクティブスクールを除く)および定時制の課程のすべての学校・学科で行われる。各高校は2022年2月24日の1日目に国語・数学・英語の3教科、2月25日の2日目に理科・社会の2教科の学力検査と、学校設定検査を実施する。

 学校設定検査は、面接、集団討論、自己表現、作文、小論文、適性検査、学校独自問題による検査およびその他の検査の中から、学校の特色に応じて1つ以上の検査を行うことになっている。全日制で各検査を実施する学校・学科(延べ数)は、面接が78校125学科、集団討論が1校1学科、自己表現が45校63学科、作文が11校16学科、小論文が1校2学科、適性検査が8校12学科、その他の検査(思考力を問う問題)が1校1学科。学校独自問題による検査の学校はなかった。

 実施する検査の数は、1つの検査が110校176学科、2つの検査が16校22学科。志願者本人が、当該高校・学科を志願する動機や理由等、自己アピールについて定められた様式で作成する志願理由書の提出を求める学校は6校7学科となっている。

 海外帰国生徒の特別入学者選抜を実施するのは、全日制20校26学科。国語・数学・英語の学力検査および学校設定検査を実施し、調査書等の書類の審査、学力検査の成績および各高校で実施した学校設定検査の結果を資料として総合的に判定する。面接は19校25学科、自己表現は1校1学科、作文は3校4学科で実施する。

 詳細は千葉県のWebサイトに公開されている。
《外岡紘代》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top