【夏休み2021】国立天文台野辺山で施設見学、特別公開オンサイトイベント8/28

 国立天文台野辺山宇宙電波観測所は2021年8月28日、施設見学ができるイベント「特別公開日2021オンサイトイベント」を開催する。普段は入れない45m電波望遠鏡エリア等を公開する。すべて事前予約制で、応募多数の場合は抽選となる。申込締切は8月15日。

教育イベント 小学生
 国立天文台野辺山宇宙電波観測所は2021年8月28日、施設見学ができるイベント「特別公開日2021オンサイトイベント」を開催する。普段は入れない45m電波望遠鏡エリア等を公開する。すべて事前予約制で、応募多数の場合は抽選となる。申込締切は8月15日。

 長野県南佐久郡南牧村野辺山にある国立天文台野辺山は、設備を世界中の研究者に開放しており、国内外から多くの研究者が訪れている。研究者らは電波天文学の研究や装置の開発・改良等を行い、電波天文学の国際的な拠点となっている。

 2021年の特別公開は、新型コロナウイルス感染症対策を徹底したうえで、実際に施設に足を運んで見学できるオンサイトイベントとして開催。野辺山宇宙電波観測所に入場し、屋外施設の見学ができる。普段入ることのできない45m電波望遠鏡エリアでは観測室内の見学と詳しい説明を実施。不定期で45m望遠鏡を動かす駆動デモも行う予定。自然科学研究機構野辺山展示室エリアでは、4D2Uシアターにて4次元デジタル宇宙シアターを実施する。その他、当日はデジタルスタンプラリー野辺山天体めぐりも行われる予定。

 いずれも各回定員10名で事前予約制。申込みは8月15日までWebサイトで受け付けており、応募多数の場合は抽選となる。なお、抽選は8月28日に緊急事態宣言がない地域に住む応募者のみを対象に実施。緊急事態宣言やまん延防止等重点措置が発令されている地域からの来場は控えてほしいと呼びかけている。なお、長野県に同発令が出された場合等イベントが中止となる場合もあるため、Webサイトを確認のうえ来場してほしい。

◆国立天文台野辺山宇宙電波観測所「特別公開日2021オンサイトイベント」
日時:2021年8月28日(土)8:30~17:00
参加費:無料
申込方法:参加希望プログラムを選択しWebサイトから申し込む
申込締切:2021年8月15日(日)
※応募多数の場合は抽選(8月28日に緊急事態宣言がない地域に住む応募者のみを対象に実施)
※結果は8月20日ごろ郵送にて通知する
【45m望遠鏡観測室へご案内】
見学時間:10:00/10:30/11:00/11:30/13:00/13:30/14:00/14:30/15:00
所要時間:約20分
定員:各回10名
※事前予約制
【4次元デジタル宇宙シアター(4D2Uシアター)】
上演時間:10:30/13:00/14:00
所要時間:約30分
対象:小学生以上
定員:各回10名
※事前予約制
《畑山望》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top