チケット制オンライン予備校「メデュチケ」9/1サービス開始

 医学部・難関大学マンツーマン指導塾ASIR(アリシ)は、医学部受験のためのチケット制オンライン予備校「メデュチケ」を2021年9月1日サービス開始。クラウドファンディングも開始する。

教育・受験 高校生
チケット制オンライン予備校「メデュチケ」
  • チケット制オンライン予備校「メデュチケ」
  • チケット制オンライン予備校「メデュチケ」
  • チケット制オンライン予備校「メデュチケ」
  • チケット制オンライン予備校「メデュチケ」
  • チケット制オンライン予備校「メデュチケ」
  • チケット制オンライン予備校「メデュチケ」
  • チケット制オンライン予備校「メデュチケ」
 医学部・難関大学マンツーマン指導塾ASIR(アシリ)は、医学部受験のためのチケット制オンライン予備校「メデュチケ」を2021年9月1日サービス開始。クラウドファンディングも開始する。

 どこに住んでいても、どの家庭でも、誰でも医師を目指せる社会実現を目指して、ASIR(アシリ)がクラウドファンディングを開始している。クラウドファンディング支援者はメデュチケのどの授業も最低でも20%オフになる特典がある。資金の使い道は、CAMPFIRE手数料、プロ講師のリクルーティング費用、提供授業の講師人件費。目標金額は100万円。

 メデュチケは授業料を破壊的に値下げし、一般的な家庭でも充分に医学部・医師を目指せる環境を作り、地方在住者にも、オンライン授業により、医学部に合格できる高水準の個別指導を提供する。

 医学部に合格できる高水準の個別指導を支えているのが、講師への高年俸。マージンコストや手数料をギリギリまでカットし、講師への報酬を高く設定、能力の高い講師を確保し、授業の質を担保している。学歴や能力に見合った報酬額を設定することで、講師のモチベーションも維持することができる。

 医学部受験予備校の授業料の相場は、個別指導の場合60分1万2,000円以上。メデュチケでは、60分6,700円(税込7,370円)~で授業を提供する。

 講師は厳しい採用基準をクリアした医学部受験の実績ある講師の中で指導力が高いと判断した講師のみを登録。質の高いプロの講師の授業を受けることができる。

 チケット制なので費用は明瞭。あらかじめチケットを購入し、それ以外の費用はかからない。授業料を受けるたびにチケットを消費する仕組み。必要な科目だけ受講したり、わからないところだけ単発で授業を受けたり、質問することも可能、必要に応じて、必要なだけサービスを利用できる。

 自分で講師を選ぶことができる。講師の学歴や指導実積等、すべて公開。受講生はそれらの経歴や写真を見て選択することができる。また、その講師が自分に合わなかった場合は、次の授業から別の講師を選択して授業を受けることも可能。

 講師は予約制、講師のスケジュールさえ合えば、数日連続で受講したり、同日に受講したりする等、柔軟に授業を受けることができる。曜日や時間を固定して予約することも可能。

 受講可能科目は、英語、数学、物理、化学、生物、国語、地理歴史、公民、小論文、出願書類、面接指導をはじめ、医学部受験に必要なあらゆる科目を受講可能。

◆クラウドファンディング
Campfire Webサイトから申し込む

◆メデュチケオンライン予備校
開始日:2021年9月1日から
《大田芳恵》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top