旺文社、国語辞典や参考書を辞書アプリDONGRIに提供開始

 教育出版の旺文社は辞典、参考書等、計6点のライセンスを辞書アプリ「DONGRI」を提供するイーストに許諾した。2021年10月4日から「旺文社国語辞典 第十一版」がDONGRIで購入可能になった。また、年度内に旺文社の英文法と理科の5タイトルが発売される予定。

教育・受験 中学生
旺文社×辞書アプリDONGRI
  • 旺文社×辞書アプリDONGRI
  • 旺文社×辞書アプリDONGRI
  • 旺文社×辞書アプリDONGRI
 教育出版の旺文社は辞典、参考書等、計6点のライセンスを辞書アプリ「DONGRI」を提供するイーストに許諾した。2021年10月4日から「旺文社国語辞典 第十一版」がDONGRIで購入可能になった。また、2021年度内に旺文社の英文法と理科の5タイトルが発売される予定。

 「旺文社国語辞典第十一版」は、日常生活に必要な語や、科学技術・情報・医学等の最新語、和歌(百人一首・現代短歌)・現代俳句や、固有名詞、故事ことわざ・慣用句を豊富に収録。常用漢字・人名用漢字もすべて見出しとして収載。文章表現に役立つ「表現」「使い分け」「ちがい」「類語」「敬語」欄や、日本語の知識を深める「語源」「故事」。見てすぐわかる図版も豊富な国語辞典。DONGRIで購入可能になる。

 DONGRIで、辞書を1ライセンス購入すると、利用の1アカウントでiOS、Android、Windowsの各ネイティブアプリ版が計3台まで利用可能。プラットフォーム別に同じ辞書を購入する必要がない。購入した辞書のライセンス期間中は、追加費用なしで最新版が利用できる。辞書の版が上がるたびに購入する必要がない。

 小学生用の国語・漢字辞典から、高校生向けの英和・古語・漢和辞典まで、それぞれの成長段階に最適な学習用辞書をラインアップ。同じアプリで学習を継続。履歴やしおりはアカウント毎にクラウドで一元管理。複数のデバイスで利用していても、共通の履歴・しおりを確認できる。

 国語・古語・漢和辞典はすべて縦書きで表示。読み上げ機能はiOS、Android、Windows用の各ネイティブアプリ版でサポート。

 学校での利用は、Chromebook向けに、ブラウザで使用するWeb版とオフラインでも使えるAndroid版の2種類を提供。学校で一斉導入する1人1台デバイスではもちろん、生徒のスマートフォンや自宅のPCでも、追加費用不要で利用できる。

 学校で使用しているGoogle/Microsoft/Office365組織アカウント(学校のみ)で、DONGRI にログインすることができる。

 学校の方針に合わせて、豊富なラインアップから採用する辞書が選べる。中高一貫校には長期ライセンス、小学校向けに校内無制限ライセンス、卒業生向けには優待販売もある。Webサイトには、辞書アプリDONGRIを導入校の活用事例が載っている。

 2021年度内発売予定は、「徹底例解ロイヤル英文法 改訂新版」「旺文社生物事典」(2021年11月発売)。「旺文社化学事典」(12月発売)。「旺文社物理事典」「旺文社地学用語集」(2022年1月発売)。

 学校向け専用の11月発売予定は、「旺文社国語・古語2辞書セット+ロイヤル英文法」セット税込価格4,950円(3年使用料)、「オーレックス英和/和英+ロイヤル英文法」セット税込価格5,300円(3年使用料)、「オーレックス英和/和英・国語・古語4辞書+ロイヤル英文法」セット税込価格6,800円(3年使用料)、2022年1月発売予定は「旺文社理科4科目セット」税込価格3,300円(3年使用料)。

◆辞書アプリDONGRI(一般向け3年)
販売場所:Webサイトから購入
旺文社国語辞典 第十一版:2,550円
旺文社全訳古語辞典 第五版:2,450円
オーレックス英和辞典・和英辞典 第2版:4,900円
オーレックス英和辞典 第2版:2,900円
オーレックス和英辞典 第2版:2,900円

◆辞書アプリDONGRI(学校向け6年間、3年間)
販売場所:Webサイトから購入
旺文社国語辞典 第十一版:2,650円(6年間)、2,300円(3年間)
旺文社国語・古語2辞書セット:4,550円(6年間)、3,950円(3年間)
旺文社全訳古語辞典 第五版:2,530円(6年間)、2,200円(3年間)
オーレックス英和/和英・国語・古語4辞書セット:6,850円(6年間)、5,950円(3年間)
オーレックス英和辞典・和英辞典 第2版4,950円(6年間)、4,300円(3年間)
オーレックス英和辞典 第2版2,990円(6年間)、2,600円(3年間)
オーレックス和英辞典 第2版2,990円(6年間)、2,600円(3年間)
※ 教師用10ライセンスパックと卒業生向け優待販売の価格については要問合せ
《大田芳恵》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top