「かはくの昆虫博士教室」1月開講、12/22に体験授業

 ガイアックスは2022年1月より、体験プラットフォームaini(アイニ)で、国立科学博物館の昆虫博士ら5名と共に学ぶ昆虫好きな子供を対象とした有料コミュニティ「かはくの昆虫博士教室」を開講する。参加対象年齢は小学校高学年以上、募集人数は40名。

教育イベント 小学生
かはくの昆虫博士教室
  • かはくの昆虫博士教室
  • 野村周平氏
  • 神保宇嗣氏
  • 井手竜也氏
  • 清拓哉氏
  • 奥村賢一氏
 ガイアックスは2022年1月より、体験プラットフォームaini(アイニ)で、国立科学博物館の昆虫博士ら5名と共に学ぶ昆虫好きな子供を対象とした有料コミュニティ「かはくの昆虫博士教室」を開講する。参加対象年齢は小学校高学年以上、募集人数は40名。

 月会費は5,000円で家族全員が参加可能。さまざまなジャンルの虫を研究する5名の博士が毎月1回90分間の双方向授業を行う。授業は、第4木曜日の午後7時~8時半に開催予定で、当日参加ができない場合はアーカイブ動画による視聴が可能。また参加者からの昆虫に関わる内容の質問のみ、博士のわかる範囲で回答がもらえる。

 昆虫博士には、国立科学博物館の陸生無脊椎動物研究グループ所属、野村周平氏、神保宇嗣氏、井手竜也氏、清拓哉氏、奥村賢一氏の5名の日本の最前線で研究する博士が担当する。

 現在予定されているプログラムは、1月「つくば収蔵庫の裏側を特別に紹介」、2月「チョウとガの違いって?」、3月「昆虫たちのおかしな巣」、4月「ヤバいクモたち」、5月「実はすごいゴキブリの話」、6月「毒のあるガ、毒のあるチョウ」、7月「刺すハチ、刺さないハチ」、8月「カブトムシとクワガタのお話」、9月「秋トンボのお話」、10月「奇妙なクモ」、11月「昆虫標本の作り方」。

 現在、「かはくの昆虫博士教室」のお試し体験の参加者を募集しており、予約サイトから申込みができる。

◆「かはくの昆虫博士教室」お試し体験
日時:12月22日(水)19:00~19:45
会場:Zoomによるオンライン開催
対象:小学校高学年以上
参加費:1,000円
申込方法:Webサイトから申し込む
《川端珠紀》

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top