サンシャイン60展望台「ダイヤモンド富士」観賞・撮影会

 サンシャインシティは2022年1月23日から29日まで、サンシャイン60展望台の天体観賞会第9弾「ダイヤモンド富士」観賞会、屋上撮影会を開催する。1月25日は超望遠レンズ使用の観賞会と撮影レクチャーがある。

趣味・娯楽 その他
ダイヤモンド富士
  • ダイヤモンド富士
  • 屋上撮影会
 サンシャインシティは2022年1月23日から29日まで、サンシャイン60展望台の天体観賞会第9弾「ダイヤモンド富士」観賞会、屋上撮影会を開催する。1月25日は超望遠レンズ使用の観賞会と撮影レクチャーがある。

 周りに視界を遮る建物がないSKY CIRCUSサンシャイン60展望台からは、気象条件が整えば、夕日が沈むその瞬間に富士山の山頂に太陽が重なる、1年間で数日しか見ることのできない希少な光景「ダイヤモンド富士」をはっきりと見ることができる。1月26日は、太陽が富士山頂にもっとも近づくと予想されている。

 観賞会は、1月23日から29日午後4時40分から50分ころまで。料金は展望台入場料のみ。屋上撮影会は、各日午後4時から5時30分まで。料金は5,000円(一律)、入場料金が別途必要。応募は、展望台公式Webチケットで1月14日より販売開始する。

 1月25日は超望遠レンズを使用して、モニターへ映し出す観賞会も実施する。星空写真家の成澤広幸氏が、ダイヤモンド富士をよりきれいに美しく撮影する方法を特別にレクチャーする。

 参加できるのは、合計105名(各日15名・7日間)限定。サンシャイン60ビルの屋上を開放し、地上227mの高さの都心の空気を感じながら「ダイヤモンド富士」を楽しむことができる。新型コロナウイルス感染症拡大防止については、Webサイトを確認する。

◆サンシャイン60展望台 天体観賞会2021ダイヤモンド富士
観賞可能時間:2022年1月23日(日)~1月29日(土)16:40~16:50ころ
※気象状況により見られない場合がある
場所:SKY CIRCUS サンシャイン60展望台
入場料金:展望台の入場料のみ、大人1,200円、学生(高校・大学・専門学校)900円、子供(小・中学生)600円、幼児(4才以上)300円、年間パスポート一律3,600円
※VRは土日祝のみ利用可・ VR料金は別途必要

<屋上撮影会>
実施日時:2022年1月23日(日)~29日(土)16:00~17:30(所要時間目安:約1時間半)
体験料:5,000円(一律)※入場料金が別途必要
応募方法:展望台公式Webチケットにて2022年1月14日(金)0:00より販売開始
注意事項:
・首から下げられる、ポケットに入るカメラ、携帯電話(1台)の持ち込みが可能、カメラ以外の持ち込みはできない※手荷物は受付に預ける
・安全確保のため、器具(ハーネス)を使用しての撮影会となる※詳細はWebサイトを確認
《大田芳恵》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top