京都国立博物館「光と食のアンサンブル2022春」3/5-21

 「光と食のアンサンブル2022春~花宵の宴 Directed by NAKED~」が2022年3月5日から21日まで、京都国立博物館にて開催される。入場料は大人1,000円、小中学生800円、未就学児は無料。全国のコンビニエンスストアで2022年1月に販売開始予定。

趣味・娯楽 その他
光と食のアンサンブル2022春~花宵の宴 Directed by NAKED~
  • 光と食のアンサンブル2022春~花宵の宴 Directed by NAKED~
  • 明治古都館プロジェクションマッピングイメージ
 「光と食のアンサンブル2022春~花宵の宴 Directed by NAKED~」が2022年3月5日から21日まで、京都国立博物館にて開催される。入場料は大人1,000円、小中学生800円、未就学児は無料。全国のコンビニエンスストアで2022年1月に販売開始予定。

 民間事業者有志組織である「光と食のアンサンブル2022春開催委員会」が、京都国立博物館にて光と食のコラボレーションイベントを初めて開催する。

 光の演出では「花」をテーマに、光や音、プロジェクションマッピング等を用い、京都国立博物館の庭園全体を活用。15分おきに行うショータイムでは、120年以上の歴史をもつ重要文化財「明治古都館」の壁面へ、大規模なプロジェクションマッピングを実施する。また、東山文化を継承しながら250年以上の歴史をもつ「御庭 植治」と、テクノロジーとリアルを融合させるクリエイティブカンパニー「ネイキッド」がコラボレーションした作品を初披露する。

 食ブースでは、京都ゆかりの店舗や事業者が、スイーツ、甘味、パン等を持ち帰り限定で特別販売。会場でしか買えない「花」や「ホワイトデー」をテーマにした商品の販売も予定している。

 「光と食のアンサンブル2022春~花宵の宴 Directed by NAKED~」の入場料は大人1,000円、小中学生800円で未就学児は無料。全国のコンビニエンスストアで、2022年1月よりチケットを販売開始する予定。

◆光と食のアンサンブル2022春~花宵の宴 Directed by NAKED~
日時:2022年3月5日(土)~21日(月・祝)18:30~21:30
会場:京都国立博物館(京都府京都市東山区茶屋町527)
※イベント開催中17:00以降は京都国立博物館の展示は観覧できない
入場料:大人1,000円、小中学生800円
※未就学児無料
※全国のコンビニエンスストアで2022年1月販売開始予定
《海野由宇》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top