凸凹のある子供たちが働く未来の仕事とは…対談イベント1/10

 合同出版は2022年1月10日、Kaien代表取締役の鈴木慶太氏と、アナログゲーム療育アドバイザーの松本太一氏の対談イベント「凸凹がある子どもたちの、これまでとこれからのハローワーク!」をオンライン開催する。

教育イベント 保護者
対談イベント「凸凹がある子どもたちの、これまでとこれからのハローワーク!」
  • 対談イベント「凸凹がある子どもたちの、これまでとこれからのハローワーク!」
  • Kaien代表取締役の鈴木慶太氏
  • アナログゲーム療育アドバイザーの松本太一氏
 合同出版は2022年1月10日、Kaien代表取締役の鈴木慶太氏と、アナログゲーム療育アドバイザーの松本太一氏の対談イベント「凸凹がある子どもたちの、これまでとこれからのハローワーク!」をオンライン開催する。

 イベントに登壇するのは、障害のある子やグレーゾーンの子が自分の特性についての「レッテル」を気にせずに遊べることを意識したカードゲーム「7歳からできる みんなのハローワークゲーム とくい・すき・きょうみから将来の仕事をさがせ!」を監修したKaien代表取締役の鈴木慶太氏と、さまざまな種類のカードゲームやボードゲームの特性を生かした療育を展開している松本太一氏。Kaienの過去10年間での発達障害者の就労を振り返る他、発達に凸凹のある子供たちが働く10年20年先の未来の仕事について対談を行う。

 申込みは、Peatixにて受け付けている。参加費はAチケット1,000円(教材込みのBチケットは締切済)。締切りは2022年1月10日正午。定員は先着150名。参加申込者に限り、見逃し配信を予定している。

◆対談イベント「凸凹がある子どもたちの、これまでとこれからのハローワーク!」
日時:2022年1月10日(月・祝)13:00~14:30予定(開場12:50)
※参加申込者に限り、見逃し配信を予定
募集人数:先着150名
締切:2022年1月10日(月・祝)12:00
参加費:Aチケット1,000円
※教材をすでに購入している者は割引クーポンが利用できる(クーポンコード:0110)
※Bチケット(教材込み)は締切済
申込方法:Peatixにて申し込む
《桑田あや》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top