発達障害に関するニュースまとめ一覧

子供の入眠時刻がADHD症状に影響…名古屋大ら 画像
生活・健康

子供の入眠時刻がADHD症状に影響…名古屋大ら

 名古屋大学らは、注意欠如多動症(ADHD)の症状は睡眠習慣と関連があり、その影響の程度はADHDの遺伝的リスクと関連しているという研究結果を発表した。また、ADHDの遺伝的リスクが低い子供の場合、睡眠習慣とADHD症状の関連性が高いこともわかった。

凸凹のある子供たちが働く未来の仕事とは…対談イベント1/10 画像
教育イベント

凸凹のある子供たちが働く未来の仕事とは…対談イベント1/10

 合同出版は2022年1月10日、Kaien代表取締役の鈴木慶太氏と、アナログゲーム療育アドバイザーの松本太一氏の対談イベント「凸凹がある子どもたちの、これまでとこれからのハローワーク!」をオンライン開催する。

「脳とこころの不思議に迫る」シンポジウム2/6 画像
教育イベント

「脳とこころの不思議に迫る」シンポジウム2/6

 自然科学研究機構生理学研究所と理化学研究所脳神経科学研究センターは2022年2月6日、高校生以上を対象に「脳とこころの不思議に迫る」と題し、精神・神経疾患の解明に向けた最新研究を公開するシンポジウムをオンライン開催する。参加費無料。

「あくまでもツール、使っている自分を大切に」映画をきっかけに若者のSNS依存を考える 画像
教育・受験

「あくまでもツール、使っている自分を大切に」映画をきっかけに若者のSNS依存を考える

 シネマカフェ×リセマムの共催オンラインイベント「Let’s Keep Updated」は、映画『ディア・エヴァン・ハンセン』をメインに、若者のメンタルヘルスやSNSとの向き合い方について考えた。奥浜レイラさんとみたらし加奈さんの対談のようすをお届けする。

発達障害の関連遺伝子の欠損で網膜・視覚機能が変化 画像
教育・受験

発達障害の関連遺伝子の欠損で網膜・視覚機能が変化

 大阪大学の研究グループと専修大学は、発達障害に関連する遺伝子の欠損により、網膜・視覚機能が異常を示すことを共同研究により明らかにした。

静岡大、情報学特別セミナー「自発性・多様性・自閉症」を考える 画像
教育イベント

静岡大、情報学特別セミナー「自発性・多様性・自閉症」を考える

 静岡大学情報学部は2021年12月15日、情報学特別セミナー「こころの発達と情報学」を会場・オンラインのハイブリッド形式にて開催する。会場参加は申込不要。オンライン参加はWebサイトにて事前申込みを受け付ける。

発達障害セミナー、成長過程から教育・療育を考える…川口12/18 画像
教育イベント

発達障害セミナー、成長過程から教育・療育を考える…川口12/18

 Education in Ourselvesは2021年12月18日、第24回目となる「発達障害」セミナーを川口総合文化センターにて開催する。対象は、保護者、教育・保育・福祉関係者等。参加費1,000円。事前申込制。定員になり次第、受付を終了する。

【相談対応Q&A】発達障害なので宿題を減らして 画像
教育・受験

【相談対応Q&A】発達障害なので宿題を減らして

 「発達障害」は学校現場で重要なテーマです。「学習」に関することはトラブルが起こりやすいテーマの1つです。今回は「発達障害に配慮して宿題を減らしてほしい」をテーマにしたいと思います。

朝日新聞社「凸凹の輝く教育」書籍化記念イベント12/4 画像
教育イベント

朝日新聞社「凸凹の輝く教育」書籍化記念イベント12/4

 朝日新聞社は、2021年12月4日の午後1時半~3時半、読み書き障害等、学びに凸凹のある子供の学習や進学について語るオンライン無料イベント「凸凹のある子の未来を輝かせよう~GIGA時代だからできる進学と学び」を開催する。

ICT活用で障がい児の学習支援「魔法のMeasure」成果報告会1/22 画像
教育ICT

ICT活用で障がい児の学習支援「魔法のMeasure」成果報告会1/22

 ソフトバンクと東京大学先端科学技術研究センターは、障がい児の学習・生活支援を行う実践研究プロジェクト「魔法のプロジェクト2021 魔法のMeasure(メジャー)」の成果報告会を2022年1月22日にオンラインで無料開催する。

【クレーム対応Q&A】発達障害の子供を迷惑がる 画像
教育・受験

【クレーム対応Q&A】発達障害の子供を迷惑がる

 今回は「発達障害の子供が落ち着かなくて授業に集中できない」をテーマとしたいと思います。

当事者が語る「発達障害の子供の力の伸ばし方」12/25、小学館 画像
教育業界ニュース

当事者が語る「発達障害の子供の力の伸ばし方」12/25、小学館

 小学館が運営する小学校教師のための教育情報サイト「みんなの教育技術」は2021年12月25日、クリスマススペシャルオンライン対談「発達障害の子供の力の引き出し方・伸ばし方」を開催する。対象は、教員や教育関係者、保護者等。Webサイトにて申込みを受け付ける。

【読者プレゼント】小学館「ギフテッドの個性を知り、伸ばす方法」プレゼント<応募締切12/5> 画像
生活・健康

【読者プレゼント】小学館「ギフテッドの個性を知り、伸ばす方法」プレゼント<応募締切12/5>

 小学館から2021年11月15日に刊行された「ギフテッドの個性を知り、伸ばす方法」をリセマム読者3名にプレゼントする。応募締切りは2021年12月5日。

学びは個別最適化の時代へ「ギフテッドの個性を知り、伸ばす方法」11/15発刊 画像
教育・受験

学びは個別最適化の時代へ「ギフテッドの個性を知り、伸ばす方法」11/15発刊

書籍「ギフテッドの個性を知り、伸ばす方法」(著者:片桐正敏氏、他)が、小学館から2021年11月15日に発刊される。「みんなの学校」木村泰子先生推薦。同書は、多感で個性的な子供たちを育てるためのヒントが詰まったギフテッドの解説書だ。

【クレーム対応Q&A】特別支援級の指導内容は? 画像
教育・受験

【クレーム対応Q&A】特別支援級の指導内容は?

 特別支援教育に関する内容は多くの方が関心を持っています。しかし、保護者の中には、なかなか詳細まで理解できている人は多くはありません。今回は、特別支援学級の指導内容に関することをテーマとしたいと思います。

【クレーム対応Q&A】音に敏感なのでヘッドフォンの着用を認めてほしい 画像
教育・受験

【クレーム対応Q&A】音に敏感なのでヘッドフォンの着用を認めてほしい

 発達に偏りがある子供の場合、どういった集団で学んでいくことが望ましいのかという問題があります。そういったことに関連し、「通常学級から特別支援学級へ移してほしい」という親からの相談を今回のテーマとしたいと思います。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 最後
Page 1 of 7
page top