発達障害に関するニュースまとめ一覧(5 ページ目)

発達障害のある学生の理解と対応…北大オンラインセミナー9/4 画像
教育イベント

発達障害のある学生の理解と対応…北大オンラインセミナー9/4

 北海道大学は、発達障害の学生がコロナ禍で修学上どのような影響を受けているのか理解や支援に役立てようと、オンラインセミナー「発達障害のある学生の理解と対応~コロナ禍における修学支援~」を2020年9月4日に開催する。

埼玉県、セミナー動画「発達障害の子どもにみられる不登校」 画像
教育・受験

埼玉県、セミナー動画「発達障害の子どもにみられる不登校」

 埼玉県と明治安田こころの健康財団は9月8日から14日までの7日間、埼玉県公式Youtubeアカウント「サイタマどうが」にてセミナー動画「発達障害の子どもにみられる不登校」を配信する。Webページの電子申請システムにて申し込むことで、動画視聴に必要な情報がメールにて届く

知的・発達障害者が利用しやすい公共交通へ…国交省 画像
生活・健康

知的・発達障害者が利用しやすい公共交通へ…国交省

国土交通省は7月27日、公共交通事業者が自主的に知的・発達障害者などが利用しやすい環境を整備するため、利用体験実施マニュアルを作成すると発表した。

【大学入学共通テスト2021】受験上の配慮について公表 画像
教育・受験

【大学入学共通テスト2021】受験上の配慮について公表

 大学入試センターは2020年7月6日、2021年度(令和3年度)大学入学共通テストにおける受験上の配慮について公表した。おもな変更点は、視覚障害に関する配慮事項の対象者など。申請に必要な申請書類などは、7月中に公表予定の「受験上の配慮案内」から入手できる。

LITALICO、発達凸凹の相談オンラインサービス 画像
教育・受験

LITALICO、発達凸凹の相談オンラインサービス

 LITALICOメディア&ソリューションズが運営する「LITALICO発達ナビ」は、発達が気になる子どもの保護者向け会員制オンラインサービス「LITALICO発達ナビPLUS(プラス)」を2020年5月15日より提供を開始する。専門家によるオンライン勉強会やメール相談などを利用できる。

障害児の家庭学習支援を積極的に…文科省が通知 画像
教育業界ニュース

障害児の家庭学習支援を積極的に…文科省が通知

 文部科学省は2020年5月7日、新型コロナウイルス感染症による臨時休校中の対応として、障害のある児童生徒の家庭学習支援に関する留意事項を全国の学校設置者に通知した。共通事項のほか、知的障害や自閉症など、障害種別に家庭学習上の留意点を示している。

発達特性に合った学校選び、地域情報特化型オンライン勉強会開始 画像
教育・受験

発達特性に合った学校選び、地域情報特化型オンライン勉強会開始

 LITALICOの子会社であるLITALICOライフは2020年4月20日、子どもの発達特性に合った中学・高校の選び方に関する、地域情報特化型「オンライン勉強会」を開始したことを発表した。

【休校支援】LITALICO、4社と共同でオンライン授業…算数やバレエなど 画像
教育・受験

【休校支援】LITALICO、4社と共同でオンライン授業…算数やバレエなど

 子どもの発達が気になる保護者向けWebサイト「LITALICO発達ナビ」は、学習・習い事教室を運営する企業4社と共同で「おうちでe-学び」プロジェクトを開始する。2020年4月21日から30日にプロジェクト参画企業によるオンライン授業を行う

発達障害のオンライン療育「みかんオンライン」開始 画像
デジタル生活

発達障害のオンライン療育「みかんオンライン」開始

 One Companyは自宅に居ながら子どもの療育を受けられる「みかんオンライン」サービスを2020年4月11日より開始した。対象は小学校就学前で通所受給者証を持っている子ども。初回は無料、2回目から通常療育と同料金が受給者証利用での請求になる。

【休校支援】発達の悩みをサポート「オンライン療育」一部地域で無料実施 画像
教育・受験

【休校支援】発達の悩みをサポート「オンライン療育」一部地域で無料実施

 ハッピーテラスは2020年4月6日から5月6日まで、発達障害の子どもや、発達に悩みのある人に対して、オンライン療育の無料提供を実施する。対象地域は東京・千葉・埼玉。子どもの悩みや現状をヒアリングし、特性に合わせたトレーニングを行う。

通級指導、教師のためのガイドが完成…文科省 画像
教育業界ニュース

通級指導、教師のためのガイドが完成…文科省

 文部科学省は2020年3月26日、「初めての通級による指導を担当する教師のためのガイド」を作成し、Webサイトに公開した。通級指導を担当する教師が教育現場で活用できるよう、指導の心掛けや実践例、1年の流れなどをわかりやすく紹介している。

読み書き困難な子への理解を深める小冊子、NPO団体などに無償配布 画像
教育・受験

読み書き困難な子への理解を深める小冊子、NPO団体などに無償配布

 リヴォルヴ学校教育研究所が、「あいうえお・ABC なぜ、どこが むずかしい? どうしたら 読み書きできる?-読み書き困難(LD/発達性ディスレクシア)の疑似体験と具体的な手立て-」小冊子と、準拠のコンテンツCD-ROMを作成し、無償配布の予約受付を開始した。

発達障害者の意見を取り入れたノート「uni note」発売 画像
教育・受験

発達障害者の意見を取り入れたノート「uni note」発売

 大栗紙工は、発達障害者を支援するUnBalanceと企画立案し、発達障害者の要望を吸い上げ、ユニバーサルデザインの視点をを取り入れた、初めてのオリジナルノート「uni note(ユニノート)」を、2020年1月15日に発売する。色はラベンダーとレモンの2種類でB5サイズとなる。

発達障がいのある子ども向けサッカー観戦交流イベントが「IAUD国際デザイン賞」金賞受賞 画像
教育・受験

発達障がいのある子ども向けサッカー観戦交流イベントが「IAUD国際デザイン賞」金賞受賞

JTB、全日本空輸(ANA)、富士通は、7月27日(土)、28日(日)に行った発達障がいのある子どもたちのためのサッカー観戦交流イベントが「IAUD国際デザイン賞2019」UX(User Experience)デザイン部門で金賞を受賞したことを発表した。

東京都教委主催「発達障害教育シンポジウム」2/1・15 画像
教育イベント

東京都教委主催「発達障害教育シンポジウム」2/1・15

 東京都教育委員会は2020年2月1日と15日、幼児・児童・生徒の保護者をはじめとする都民を対象とした、発達障害教育シンポジウム「発達障害のある児童・生徒に対する理解と支援の充実に向けて~『点』から『線』、『線』から『面』へ~」を開催する。参加無料・事前申込制。

子供の心を考える都民フォーラム2/1、参加者500名募集 画像
教育イベント

子供の心を考える都民フォーラム2/1、参加者500名募集

 東京都立小児総合医療センターと東京都福祉保健局は2020年2月1日、イイノホール&カンファレンスセンター4階ホールにて「第12回子供の心を考える都民フォーラム」を開催する。参加無料。申込締切は2020年1月23日(必着)。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
Page 5 of 8
page top