【高校受験2022】山梨県進路希望調査(第2次)甲府南(理数)1.45倍

 山梨県教育委員会は2022年1月5日、2021年度(令和3年度)中学校卒業予定者の第2次進路希望調査結果の概要を公表した。学校・学科別の希望倍率は、甲府南(理数)1.45倍がもっとも高かった。

教育・受験 中学生
総括表および進学希望者
  • 総括表および進学希望者
  • 令和3年度中学校卒業予定者の第2次進路希望調査(令和3年12月10日基準日)全日制公立高校希望者
  • 令和3年度中学校卒業予定者の第2次進路希望調査(令和3年12月10日基準日)全日制公立高校希望者
  • 令和3年度中学校卒業予定者の第2次進路希望調査(令和3年12月10日基準日)私立高校希望者
  • 令和3年度中学校卒業予定者の第2次進路希望調査(令和3年12月10日基準日)定時制・通信制高校希望者
  • 全日制高校における進学希望の高い学科(県内公立)
 山梨県教育委員会は2022年1月5日、2021年度(令和3年度)中学校卒業予定者の第2次進路希望調査結果の概要を公表した。学校・学科別の希望倍率は、甲府南(理数)1.45倍がもっとも高かった。

 2021年度中学校卒業予定者の第2次進路希望調査は、山梨県内の中学校89校(国立1校、公立81校、私立7校)の第3学年に在籍する全生徒(特別支援学校中学部を除く)が対象。基準日は2021年12月10日。第1次進路希望調査は、9月20日基準日で実施している。

 調査対象者は7,096人。このうち、進学希望者は98.86%にあたる7,015人。県内公立高校希望者は、前年同期比103人減の5,157人(72.67%)。県内私立高校希望者は、前年同期比11人減の1,200人(16.91%)。県外高校・高専希望者は、前年同期比15人増の174人(2.45%)だった。

 県立全日制高校の募集定員に対する倍率は、前年同期より0.02ポイント減の0.98倍。学校・学科別の希望倍率は、甲府南(理数)1.45倍がもっとも高く、甲府東(普通)1.38倍、韮崎(文理)1.37倍、甲府昭和(普通)1.21倍、青洲(普通)1.21倍と続いた。

 その他のおもな希望倍率は、甲府第一(探究)1.08倍、甲府第一(普通)1.12倍、吉田(理数)1.18倍、吉田(普通)0.91倍、市立甲陵(普通)1.01倍、甲府西(普通)1.01倍等。

 また、前期募集では、吉田(理数)2.33倍、韮崎(文理)2.00倍、甲府南(理数)1.75倍、甲府東(普通)1.71倍、甲府第一(探究)1.53倍の順に希望倍率が高かった。私立高校では駿台甲府(美術デザイン)1.23倍がもっとも高く、ついで駿台甲府(普通)1.04倍であった。

 2022年度山梨県公立高校入学者選抜の日程は、前期募集が2022年1月19日から21日に出願を受け付け、2月1日と2日に検査を実施する。入学許可予定者の内定は2月8日。後期募集は、2月17日から21日まで出願、2月22日から25日まで志願変更を受け付け、3月3日に検査を実施する。追検査は3月7日、合格発表は3月11日。
《奥山直美》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top