幼稚園選びのポイント…幼稚園児の保護者調査

 Gクリップコーポレーションは、幼稚園に通う子供を持つ20~45歳の母親466名を対象に「幼稚園児の保護者に関する調査」を実施。幼稚園選びの際に保護者がもっとも重視したと回答した割合が高かったのは「のびのびとした遊び」だった。

教育・受験 未就学児
子育てで重視していることは?
  • 子育てで重視していることは?
  • 幼稚園選びで重視していることは?
  • 幼稚園で満足している点は?
  • 幼稚園にかけても良い費用は?
 Gクリップコーポレーションは、幼稚園に通う子供を持つ20~45歳の母親466名を対象に「幼稚園児の保護者に関する調査」を実施。幼稚園選びの際に保護者がもっとも重視したと回答した割合が高かったのは「のびのびとした遊び」だった。

 共働き世帯の増加や幼児教育の無償化等の変化により、幼稚園探しが多様化する昨今。これから幼稚園探しをする保護者の参考となる情報提供を行うために調査が実施された。すでに幼稚園を選択した先輩ママに、選択の視点や現在の満足度、無償化の幼児教育に対しての費用感等を聞いた。

 調査の結果、子育てで保護者がもっとも重視している割合が高かったのが「ルールを守る」(67.4%)ということであった。とくに、年少(64.8%)、年中(70.1%)、年長(71.3%)と、学年が上がるにつれて重視する母親の割合が高くなっていることが特徴的であった。

 「ルールを守る」の次にランクインしたのが、「衛生」「安全」であった。コロナ禍における保護者自身の衛生意識が高まっていることが反映されている。

 幼稚園選びの際に保護者がもっとも重視したと回答した割合が高かったのは「のびのびとした遊び」(50.7%)。なるべく制約を設けず、のびのび遊べるカリキュラムや環境を重視した保護者が多かった。2位の「身体を動かす教育」にも関連しており、日中多くの時間を過ごす幼稚園では、なるべく身体を動かしてストレスを発散してほしいと考える保護者の多さがうかがえる。

 幼稚園への満足度の結果は、最多が「そこそこ満足している」(53.6%)、ついで「非常に満足している」(38.8%)。合計92.4%の人が幼稚園に満足していると回答。

 具体的な満足している点についての回答で、「非常に満足している」と答えた割合がもっとも高かったのは「先生から挨拶してくれる」で、50.9%。ついで「先生の印象(身だしなみや表情)」「のびのびとした遊び」だった。

 「幼稚園にかけても良いと考えている費用は月額どれくらい?」という質問には、全学年の平均値が9,657円となった。学年別に見ると、年少平均は1万387円、年中平均は9,936円、年長平均は8,772円。

 一方、平成30年度子供の学習費調査から、幼稚園費用(教育費+給食費)に関する実態を算出すると、全学年の平均値は1万9,950円という結果に。3歳平均は2万2,457円、4歳平均は1万8,071円、5歳平均は1万9,493円。保護者の理想は、実際かかっている費用の約50%の金額に相当するということが判明した。
《高垣愛》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top