【高校受験2022】新潟県、特色化選抜の面接等を中止

 新潟県教育委員会は2022年1月25日、2022年度(令和4年度)新潟県公立高校入試における特色化選抜について、新型コロナウイルス感染者や濃厚接触者が急増していることから、面接検査等を中止し、出願書類のみで選抜を行うと発表した。

教育・受験 中学生
画像はイメージ
  • 画像はイメージ
  • 令和4年度新潟県公立高等学校入学者選抜事務日程
 新潟県教育委員会は2022年1月25日、2022年度(令和4年度)新潟県公立高校入試における特色化選抜について、新型コロナウイルス感染者や濃厚接触者が急増していることから、面接検査等を中止し、出願書類のみで選抜を行うと発表した。

 新型コロナウイルスの感染者や濃厚接触者が急増していることを受け、感染拡大防止や受検機会の公平性確保の観点により決定。特色化選抜を実施する県立高校全31校について、2月8日に実施予定であった面接検査、実技検査、PRシートによる検査をすべて中止とし、特色化選抜推薦書と調査書を資料として入学者を選抜する。

 特色化選抜では、全31校が面接検査を予定。新潟中央(音楽科)は実技検査、新潟西・八海・上越総合技術の3校は、高校入学後の抱負等をPRシートに記載する検査を予定していた。

 特色化選抜の日程に変更はなく、合格内定通知書発送は2月10日。一般選抜は、2月15日から2月17日まで出願、2月22日から2月25日まで(祝日は除く)出願変更を受け付ける。学力検査は3月3日、学校独自検査は3月4日、学力検査の追検査は3月8日、学校独自検査の追検査は3月9日、合格発表は3月11日。
《奥山直美》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top