手ぶら登園が実現、荷物のいらない保育園キートス

 ハイフライヤーズは2022年1月17日より認可保育園でありながら、園で使用する荷物の持ち込みを不要とする「荷物のいらない保育園」を開始している。

教育・受験 未就学児
荷物のいらない保育園
  • 荷物のいらない保育園
  • 利用者323名からのアンケート結果
 ハイフライヤーズは2022年1月17日より、認可保育園でありながら園で使用する荷物の持ち込みを不要とする「荷物のいらない保育園」を開始している。保護者の金銭的負担でもある布団やオムツ、歯ブラシ、食事用エプロン等が不要となることで、毎日の通園準備からも解放される。

 2022年5月23日よりポニークリーニングと協働で、園児が使用する洋服も持ち込み不要として毎日クリーニングするサービスを開始した。このサービスの開始により、完全手ぶら登園が可能となり、子供との時間を増やすための新サービスとして提供できるようになった。

 ハイフライヤーズが運営する認可保育園キートスチャイルドケア・キートスベビーケアを利用する園児の保護者323名にアンケートをとったところ、95%以上が「荷物のいらない保育園の実現により子供と向き合う時間が増えた」と答えた。また今回のアンケートでは、「先生の負担が増えるのであれば望まない」という声もあがった。しかし、ポニークリーニングとの協働により確実な衛生管理を実現し、個人ごとの洋服の在庫管理から解放されることで、子供との時間に充てることができ結果的に保育の質の向上に繋がる。

 今後、ハイフライヤーズは衛生的な管理を徹底しつつよりエコロジーで地球に優しい素材等を使用し、持続可能な保育サービスとして展開していくことを検討している。これからも利用者のニーズに寄り添いながら子供たちの最善の利益を守り、利用者満足度を向上させることを最大のミッションとして保育サービスを提供していくという。


《千葉 智加》

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top