都立工業高校、2023年4月より「工科高等学校」へ

 東京都教育委員会は2022年6月23日、都立工業高等学校の名称変更について公表した。2023年5月より「工業高等学校」15校を先進的で魅力ある専門高校にふさわしい名称である「工科高等学校」に変更する。

教育・受験 高校生
都立工業高等学校 変更後の名称(15校)
  • 都立工業高等学校 変更後の名称(15校)
  • Next Kogyo START Project
 東京都教育委員会は2022年6月23日、都立工業高等学校の名称変更について公表した。2023年(令和5年)4月より「工業高等学校」15校を先進的で魅力ある専門高校にふさわしい名称である「工科高等学校」に変更する。

 東京都教育委員会は、Society5.0を支える工業高校の実現に向けた「Next Kogyo START Project」の取組みを進めており、工業系学科等のアップデートや企業等との連携推進・交流機会の創出、課題解決型学習(PBL)の推進等を進めている。

 取組みの1つとして、工業高校の名称の発展的な変更に着手。都立蔵前工業高等学校や都立墨田工業高等学校等、都立工業高校15校の名称を、先進的で魅力ある専門高校にふさわしい名称である「工科高等学校」に変更するための手続を進める。

 今後は、「東京都立学校設置条例の一部を改正する条例」の改正案を議会に付議し、2023年4月1日に名称変更予定。「工科」の名称にふさわしいよう工学と科学を融合し、東京の成長を支える工業高校の教育の充実に取り組むとしている。


《畑山望》

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top