advertisement

きみがせかいとつながる絵本…たようせい・ともだち・きもちの3冊刊行

 合同出版は、2023年1月20日にAmazonや楽天ブックス、全国の書店等で「きみがせかいとつながる絵本シリーズ」を刊行した。

生活・健康 小学生
きみがせかいとつながる絵本シリーズ
  • きみがせかいとつながる絵本シリーズ
  • 高濱正伸先生

 合同出版は、2023年1月20日にAmazonや楽天ブックス、全国の書店等で「きみがせかいとつながる絵本シリーズ」を刊行した。た「ようせい」「ともだち」「きもち」について、親子で、クラスみんなで話し合いたくなる情報を掲載。「①たようせいってなに?」「②ともだちってなに?」「③きもちってなに?」の3冊に分かれている。

 今世界では、AIや宇宙等、多方面で技術の革新が起き、障害のとらえ方、結婚観、恋愛のあり方など、「常識」も変わり続けており、音を立ててと言えるほどに大きく変化している。このシリーズの絵本は、そんな激動の世界を生きる子供達が優しい気持ちで違いを認め合い、友達やパートナーを大切にし、幸せな人生が送れる道しるべになるようにとの願いでできた。

 「たようせいってなに?」では、脳の働き方はひとりひとり違っていて多様性があり、どんな風に違うか知ることで、何が違うか子供自身が絵本を通じて学ぶことができる。「ともだちってなに?」では、友達って何?というところから友達は何故必要なのか、仲直りの方法等の気持ちの伝え方をわかりやすく描かれてある。「きもちってなに?」では、誰にだって気持ちはあること、こんな時にどんな気持ちになるか?をイラストを通して描かれてあり、今の自分の気持ちも色で表現している。

《千葉 智加》

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top