工学院大学、最高速度135km/hのソーラーカーマシンを公開 10枚目の写真・画像

工学院大学は、世界最大級のソーラーカー大会「World Solar Challenge」に初出場する。7月23日、同大会に参戦する新開発マシン「PRACTICE」(プラクティス)を公開した。

教育・受験 その他
工学院大学機会システム工学科 准教授の濱根洋人氏
《撮影 土屋篤司》 工学院大学機会システム工学科 准教授の濱根洋人氏

編集部おすすめの記事

特集

page top