旧Officeのクリップアート使用に注意…情報漏えいの危険性 2枚目の写真・画像

 IPA(情報処理推進機構)セキュリティセンターおよびJPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)は12日、「Microsoft Officeにおける情報漏えいの問題」(JVN#20459920)を、脆弱性対策情報ポータルサイト「JVN」において公表した。

教育ICT ソフト・アプリ
挿入されたクリップアートなどから、誰でも情報を取得できる
挿入されたクリップアートなどから、誰でも情報を取得できる

編集部おすすめの記事

特集

page top