東進ハイスクールに関するニュースまとめ一覧(2 ページ目)

【大学受験】学習計画を達成できるのは約2割…「全国統一高校生テスト」受験生対象アンケート 画像
教育・受験

【大学受験】学習計画を達成できるのは約2割…「全国統一高校生テスト」受験生対象アンケート

 東進ハイスクール・東進衛星予備校(以下、東進)を運営するナガセは2021年8月12日、6月に実施した「全国統一高校生テスト」を受験した高校生に対して行った独自アンケートの結果を発表した。

【大学受験】東大や横国…東進TV動画が100大学突破 画像
教育・受験

【大学受験】東大や横国…東進TV動画が100大学突破

 東進ハイスクール・東進衛星予備校は2021年6月30日、「東進TV」YouTube公式チャンネルの掲載大学数が100大学を突破したと発表した。旧七帝大、早慶上理、MARCH等の難関国公私立大をはじめ、全国の大学や学部を高校生向けに動画で紹介している。

【大学受験2022】東進、101大学の過去問演習講座6/1より順次開講 画像
教育・受験

【大学受験2022】東進、101大学の過去問演習講座6/1より順次開講

 「東進ハイスクール」「東進衛星予備校」を運営するナガセは2021年6月1日より、2022年入試向けの「過去問演習講座 国公立2次・私大対策」を順次開講する。101大学600学部に対応し、10年分相当の過去問演習と採点・添削指導、合格指導解説授業がセットになっている。

【大学受験2022】理系人気継続、工学系がけん引…東進・模試受験者志望動向 画像
教育・受験

【大学受験2022】理系人気継続、工学系がけん引…東進・模試受験者志望動向

 東進ハイスクール・東進衛星予備校を運営するナガセは、2021年4月に実施した「第2回4月 共通テスト本番レベル模試」の受験者志望動向を発表した。理系人気は高く、文系は低下という近年の傾向は変わらず、特に工学系の人気がさらに高まっている。

日本一の現役合格実績の理由とは…東進の合格するための秘訣を知る 画像
教育・受験

日本一の現役合格実績の理由とは…東進の合格するための秘訣を知るPR

 東進ハイスクールの市村秀二氏に、2021年の大飛躍につながった背景と受験指導の特長について、話を聞いた。

早稲アカ、一部の授業・模試を変更…緊急事態宣言延長受け 画像
教育・受験

早稲アカ、一部の授業・模試を変更…緊急事態宣言延長受け

 早稲田アカデミーは2021年5月10日、東京都を対象とした「緊急事態宣言」の延長を受け、一部の授業・模試・イベントの実施形態を変更することを公表。四谷大塚は、東京都にある校舎の授業開始時間を繰り上げる等、学習塾の対応をまとめた。

【大学受験】国公立大学進学のカギは早期スタート、東進生の進学先を調査 画像
教育・受験

【大学受験】国公立大学進学のカギは早期スタート、東進生の進学先を調査

 「東進ハイスクール」「東進衛星予備校」を運営するナガセは、2021年大学入試における東進生の進学先を調査した。受験勉強のスタート時期(東進入学時期)が早い生徒ほど、国公立大学に進学した生徒が多いことがわかったという。

【大学受験】東進「全国統一高校生テスト」6/13、無料招待 画像
教育・受験

【大学受験】東進「全国統一高校生テスト」6/13、無料招待

 東進は2021年6月13日、高1~3生と高校生レベルの学力をもつ中学生を対象とした「全国統一高校生テスト」を各校舎などで開催する。全学年統一部門・高2生部門・高1生部門の3部門で実施し、全教科マーク式。受験料は無料、申込締切は6月10日。

合否判定だけじゃない、東進の「合否判定システム」がお勧めな理由 画像
教育・受験

合否判定だけじゃない、東進の「合否判定システム」がお勧めな理由PR

 受験生の1.8人に1人が利用しているという、東進が提供している「大学入学共通テスト合否判定システム」について、ナガセの市村秀二氏に、特徴と受験生のメリットについて聞いた。

東進「新年度特別招待講習」最大4講座まで無料 画像
教育・受験

東進「新年度特別招待講習」最大4講座まで無料

 東進ハイスクール・東進衛星予備校を運営するナガセは2021年1月16日、「新年度特別招待講習」の申込受付を開始した。対象は、全国の新高校1~3年生。申込日に応じて最大4講座まで、無料で受講できる。申込みは3月27日まで。

高校生の不安「成績が伸びない」6月~10月で増加 画像
教育・受験

高校生の不安「成績が伸びない」6月~10月で増加

 高校生は、「勉強へのモチベーション」を学習面での課題にあげる生徒がもっとも多い一方、2020年10月には6月よりも「成績が伸びないこと」を課題にあげる生徒が全学年で増加していることが、東進ハイスクールを運営するナガセの調査で明らかになった。

【大学受験2021】東進、国公立二次・私大対策模試1/24 画像
教育・受験

【大学受験2021】東進、国公立二次・私大対策模試1/24

 東進ハイスクールおよび東進衛星予備校(以下、東進)を運営するナガセは、国公立二次・私大対策模試である「早慶上理・難関国立大模試」「全国有名国公私大模試」の2模試を追加実施することを決定した。日にちは、大学入学共通テスト実施1週間後の2021年1月24日。

ナガセ、UCBとパートナーシップ締結…AIリーダー育成へ 画像
教育業界ニュース

ナガセ、UCBとパートナーシップ締結…AIリーダー育成へ

 ナガセは2020年11月24日、アメリカのカリフォルニア大学バークレー校と戦略的パートナーシップ契約を締結したと発表した。Toshin Digital University(東進デジタルユニバーシティ)において、AIリーダー人財育成のためのオンライン学習プログラムを提供開始予定。

【大学受験2021】コロナで出願傾向に変化…安全志向・地元志向強まる 画像
教育・受験

【大学受験2021】コロナで出願傾向に変化…安全志向・地元志向強まる

 大学入試改革元年、いよいよ迎える大学入学共通テスト。コロナ禍、混沌とした2021年度大学入試の志望校の傾向や当日までの過ごし方について、東進ハイスクールを運営するナガセ 広報部長の市村秀二氏に整理してもらう。

【大学受験】オンライン個別指導塾・予備校、高校生向け8選 画像
教育ICT

【大学受験】オンライン個別指導塾・予備校、高校生向け8選

 大学入学共通テストなど大学入試改革がスタートする中、EdTechの進展に伴い、大学受験対策の選択肢は広がりを見せつつある。中でもオンライン塾・予備校は、居住地域に関係なく、自分の都合にあわせて受講でき、移動時間や感染リスクがゼロなどのメリットがある。

東進、海外大学留学支援制度を増額…給付総額は約4,000万円 画像
教育・受験

東進、海外大学留学支援制度を増額…給付総額は約4,000万円

 東進ハイスクール・東進衛星予備校を運営するナガセは2020年10月19日、「東進 海外大学留学支援制度」の支援内容を拡充したと発表した。1人あたりの給付金の総額を、総額38万ドル(年間9.5万ドル4年間、約4,000万円)に増額する。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 10
  9. 最後
Page 2 of 11
page top