IELTSに関するニュースまとめ一覧

【大学受験2021】英語資格・検定試験利用状況一覧を公開 画像
教育・受験

【大学受験2021】英語資格・検定試験利用状況一覧を公開

 河合塾の大学入試情報サイト「Kei-Net」は2020年10月20日、2021年度入試情報に「英語資格・検定試験利用状況」を掲載した。一般選抜で民間の英語資格・検定試験を利用する国公私立大学の詳細情報を一覧にまとめて紹介している。

受験生が利用した外検、約8割の大学で「英検」利用者8割超 画像
教育・受験

受験生が利用した外検、約8割の大学で「英検」利用者8割超

 旺文社教育情報センターは2020年9月29日、2020年一般入試で英語の外部検定(外検)を利用した大学に対し、実際に受験生が利用した外検を調査した結果を発表。英検を利用した大学の約8割で、英検利用者が8割以上にのぼることが明らかになった。

オンライン学習の活用法…アゴス・ジャパンWebセミナー6/14 画像
教育・受験

オンライン学習の活用法…アゴス・ジャパンWebセミナー6/14

 アゴス・ジャパンは、おもにTOEFL/IELTSやGMAT対策など留学準備を考えている人に向けて、オンラインパネルディスカッション「オンライン学習で成果は出るのか?受講生・講師・専門家の本音に迫る!」を2020年6月14日に開催する。

ブリティッシュ・カウンシル、オンライン英語コース初開講 画像
教育業界ニュース

ブリティッシュ・カウンシル、オンライン英語コース初開講

 英国の公的な国際文化交流機関であるブリティッシュ・カウンシルは、2020年5月より初のオンライン英語コース「myClass(マイクラス)オンライン」、6月よりIELTS対策コース「IELTS Coach(アイエルツコーチ)オンライン」を開講する。いずれも18歳以上対象。

中高生グローバル塾「インフィニティ世界塾オンライン」6月開校 画像
教育業界ニュース

中高生グローバル塾「インフィニティ世界塾オンライン」6月開校

 教育関連事業を国内外で展開する八戸学院グループは2020年6月、全国の中高生を対象に、オンライン英会話とオンラインコミュニティーの複合塾「インフィニティ世界塾オンライン」を開校する。

英語教員向けIELTSオンライン学習プログラム無償提供 画像
教育ICT

英語教員向けIELTSオンライン学習プログラム無償提供

 「IELTS Australia」は2020年3月12日、IELTSを指導する英語教員向けのオンライン学習プログラム「IELTSティーチャー・トレーニング・プログラム」の無償提供を日本国内で開始したことを発表した。

【大学受験2021】公立大の英語外検利用、改訂予告一覧 画像
教育・受験

【大学受験2021】公立大の英語外検利用、改訂予告一覧

 旺文社教育情報センターは2020年1月28日、公立大学の2021年度入試の英語外部検定利用について、成績提供システム見送り後の改訂予告一覧を公表した。一般選抜で外検を利用するのは、国際教養大学、長野大学、兵庫県立大学など。

IELTS、札幌にテストセンター開設…記念セミナーも 画像
教育・受験

IELTS、札幌にテストセンター開設…記念セミナーも

 英語4技能試験IELTSは札幌に公式IELTSテストセンター「IDP IELTS札幌テストセンター」を開設したことを発表した。記念に道内の教育関係者を対象に、2020年1月24日にセミナーを開催する。申込みは1月20日まで。

【大学受験】英語民間試験の延期発表受けて…英検が各種試験見直し 画像
教育・受験

【大学受験】英語民間試験の延期発表受けて…英検が各種試験見直し

 日本英語検定協会(英検協会)は2019年11月1日、文部科学省による英語民間試験活用の延期発表を受けて、「大学入試英語成績提供システム」にかかる英検協会の各種試験に関する対応を公表。すでに発表している会場等の2020年度の実施概要について、一旦見直すという。

大学入試英語成績提供システム、各大学の活用予定を公表…文科省 画像
教育・受験

大学入試英語成績提供システム、各大学の活用予定を公表…文科省

 2020年度から運営がスタートする「大学入試英語成績提供システム」について、文部科学省は2019年10月7日、各大学の活用予定状況の一覧を公表した。システム利用の有無、参加試験の種類、成績の利用方法などを大学や学部・学科、選抜区分別に確認することができる。

大学入試英語成績提供システム、全6団体との協定完了 画像
教育・受験

大学入試英語成績提供システム、全6団体との協定完了

 大学入試センターは2019年9月17日、大学入試英語成績提供システムの運営に関して新たにEducational Testing Serviceとブリティッシュ・カウンシルの2団体と協定書を取り交わしたと発表した。6団体すべてと協定書の締結を終えた。

英検協会、経済的に困難な受験生を対象に減免措置を発表 画像
教育・受験

英検協会、経済的に困難な受験生を対象に減免措置を発表

 日本英語検定協会は2019年9月13日、2020年度「大学入試英語成績提供システム」を利用する日本英語検定協会の各試験について、大学入試センターが定める経済的に困難な受験生を対象に、検定料の減免措置を行うと発表した。

大学入試英語成績提供システム、英検協会とも協定締結 画像
教育業界ニュース

大学入試英語成績提供システム、英検協会とも協定締結

 大学入試センターは2019年9月6日、大学入試英語成績提供システムの運営に関して日本英語検定協会(英検協会)と協定書を締結したと発表した。成績提供対象の資格・検定試験を実施する6団体のうち、協定書を結んだのは4団体となった。

大学入試英語成績提供システム、受験期間を発表 画像
教育・受験

大学入試英語成績提供システム、受験期間を発表

 大学入試センターは2019年8月30日、2021年度(令和3年度)大学入学者選抜に係る「大学入試英語成績提供システム」の受験期間を発表した。大学への成績提供時期によりA~Cの3つの期間に分類。各資格・検定試験の試験実施日や受験期間も公表している。

大学入試英語成績提供システム、GTECなど協定…3団体と未締結 画像
教育・受験

大学入試英語成績提供システム、GTECなど協定…3団体と未締結

 大学入試センターは2019年8月30日、大学入試英語成績提供システムの運営に関する協定書の締結状況を公表した。成績提供対象予定である6団体22試験のうち、協定書の締結を終えたのは3団体13試験。残る3団体9試験とは、8月30日時点で協定書締結までには至っていない。

JSAF「コンピューターで受験するIELTS」8月開始 画像
教育業界ニュース

JSAF「コンピューターで受験するIELTS」8月開始

 日本スタディ・アブロード・ファンデーション(JSAF)は、IELTS共同所有者IDPであるIELTS Australiaから認定されたIELTS公式テストセンターとして、コンピューターで受験するIELTS(Computer-delivered IELTS)を開始する。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Page 1 of 5
page top