チャレンジタッチに関するニュースまとめ一覧

ベネッセ、通信教育の会員が前年同月比2万人増 画像
教育・受験

ベネッセ、通信教育の会員が前年同月比2万人増

 ベネッセホールディングスは5月9日、4月の国内通信教育講座「進研ゼミ」「こどもちゃれんじ」の会員数が245万人と、前年同月比2万人増加したと発表した。会員数の増加や継続率の向上などにより、次期の業績は4,548億円と前期比5.8%の増収を予想している。

イード・アワード2015「通信教育」…楽しさや継続性、情報量に評価集まる 画像
教育・受験

イード・アワード2015「通信教育」…楽しさや継続性、情報量に評価集まる

 教育情報サイト「リセマム」は、通信教育の顧客満足度調査を実施し、イード・アワード2015「通信教育」を11月19日に発表した。イード・アワード2015はこれまでに「子ども英語教材」「電子辞書」「幼児教室」「英会話スクール」などを発表している。

子どもが自ら学びたくなる仕掛けを取り入れる…LEE主催「子育てセミナー」 画像
教育・受験

子どもが自ら学びたくなる仕掛けを取り入れる…LEE主催「子育てセミナー」

 3月21日、東京都千代田区で集英社の女性誌「LEE」が主宰するイベント「暮らしのデザインカレッジ」が開催された。リセマムでは、午後1時より開催された「子育てセミナー」のようすを紹介する。

タブレットで見て聞いて、継続しやすい家庭学習法「チャレンジタッチ」 画像
教育ICT

タブレットで見て聞いて、継続しやすい家庭学習法「チャレンジタッチ」

 顧客満足度で評価する「イード・アワード2014 通信教育」で、「チャレンジタッチ」が小学生 タブレットの最優秀賞、「継続のしやすさ」「子どものお気に入り度」で小学生の部門賞を受賞した。

進研ゼミのタブレット講座を体験、子どもだけで学習が進む仕掛けが魅力 画像
教育ICT

進研ゼミのタブレット講座を体験、子どもだけで学習が進む仕掛けが魅力

 タブレットで学ぶ進研ゼミ小学講座「チャレンジタッチ」が2014年4月に開講する。9.7インチの大型タッチパネルを搭載した専用端末でどのように学習が行われるのか、タブレットを使って体験した。

子どもの発達段階に合わせた教材を、進研ゼミ小学講座の新タブレット講座 画像
教育ICT

子どもの発達段階に合わせた教材を、進研ゼミ小学講座の新タブレット講座

 赤ペン先生で知られるベネッセの「進研ゼミ小学講座」は、2014年4月から専用のタブレットで学ぶ「チャレンジタッチ」をスタートする。従来の紙の教材を使用した「チャレンジ」も継続し、入会時にどちらかを選ぶことができるという。

進研ゼミの小学生対象新タブレット講座、体験会開催エリアを拡大 画像
教育ICT

進研ゼミの小学生対象新タブレット講座、体験会開催エリアを拡大

 ベネッセは、2014年4月より進研ゼミ小学講座にタブレット講座「チャレンジタッチ」を開講する。開講に伴い、タブレット学習を体験できるイベントを各地で開催しており、注目の高さから体験イベントを関西地方にも拡大するという。

進研ゼミの小・中・高校講座にタブレット導入、80万人の利用を見込む 画像
教育ICT

進研ゼミの小・中・高校講座にタブレット導入、80万人の利用を見込む

 ベネッセコーポレションは2月4日、2014年度に向けた進研ゼミの小学生・中学生・高校生講座において専用タブレット端末を導入すると発表。導入開始となる4月時点で、合計約80万人の利用を見込んでいるという。

    Page 1 of 1
    page top