島根県に関するニュースまとめ一覧

12道県30校が集結「地域みらい留学」合同学校説明会…全国4都市で開催 画像
教育・受験

12道県30校が集結「地域みらい留学」合同学校説明会…全国4都市で開催

 地域・教育魅力化プラットフォームは、地方の公立高校へ全国から留学するという公立高校進学の新たな選択肢「地域みらい留学」の合同学校説明会「地域みらい留学フェア2018」を、2018年6月23日より大阪、東京、名古屋、福岡の4都市で開催する。参加には事前予約が必要。

【高校受験2018】島根県公立高入試の出願状況・倍率(2/5時点)…松江北(理数)1.25倍、大田(理数)1.18倍 画像
教育・受験

【高校受験2018】島根県公立高入試の出願状況・倍率(2/5時点)…松江北(理数)1.25倍、大田(理数)1.18倍

 島根県教育委員会は平成30年2月6日、平成30年度(2018年度)島根県公立高校入学者選抜における一般選抜の出願状況を発表した。全日制全体の出願倍率は0.93倍。学校別では、松江北(理数)1.25倍、大田(理数)1.18倍など。

【大学受験2018】国公立大学の募集人数・2段階選抜変更点…文科省が発表 画像
教育・受験

【大学受験2018】国公立大学の募集人数・2段階選抜変更点…文科省が発表

 文部科学省は2018年1月19日、2018年度の国公立大学2次試験(個別学力検査)の出願受付実施大学の追加と募集人員の変更、2段階選抜の実施変更点を発表した。2次試験の出願は1月22日より1月31日まで受け付ける。

JAL×ベネッセ、地方発航空券+宿泊セット「大学受験応援パック」発売 画像
教育・受験

JAL×ベネッセ、地方発航空券+宿泊セット「大学受験応援パック」発売

 JALとベネッセは、首都圏の大学を目指す受験生を対象に、地方の各空港から羽田空港までの往復航空券と宿泊がセットになった「JALで行く 大学受験応援パック 東京」を発売する。対象期間は2018年2月・3月。プランは受験日に合わせて期間中毎日利用できる。

高校野球、硬式部員は3年連続減の16万1,573人…高野連 画像
生活・健康

高校野球、硬式部員は3年連続減の16万1,573人…高野連

 高校硬式野球部員の数は3年連続で減少しており、平成29年度(2017年度)は前年比6,062人減の 16万1,573人であることが、日本高等学校野球連盟の調査結果からわかった。42都道府県で前年から部員が減り、もっとも減少したのは千葉の474人だった。

TOEIC L&R、鳥取や長崎など5つの受験地で増回 画像
教育・受験

TOEIC L&R、鳥取や長崎など5つの受験地で増回

 国際ビジネスコミュニケーション(IIBC)は7月6日、島根、鳥取、山口、長崎、佐賀の5つの受験地においてTOEIC Listening&Reading公開テストの年間実施回数を増やすことを発表。

【夏休み2017】車の電気でライトアップ、島根県立美術館8/4 画像
趣味・娯楽

【夏休み2017】車の電気でライトアップ、島根県立美術館8/4

 島根県立美術館では、日産『リーフ』の電力供給システムを使ったライトアップイベント「カラフルマジック」を8月4日20時より21時30分まで開催する。

ミツバチ不足に助っ人、イチゴ授粉に「ヒロズキンバエ」…岡山大学 画像
趣味・娯楽

ミツバチ不足に助っ人、イチゴ授粉に「ヒロズキンバエ」…岡山大学

 ミツバチの代わりとしてイチゴの授粉に使えるハエ「ビーフライ」の利用が広がってきた。傷の治療など医療用に幼虫が使われるヒロズキンバエの成虫だ。ヒロズキンバエとは、キンバエの一種。日本国内にも生息する。

出生数100万人下回り過去最少、出生率も1.44に低下…厚労省 画像
生活・健康

出生数100万人下回り過去最少、出生率も1.44に低下…厚労省

 厚生労働省は6月2日、平成28年の人口動態統計月報年計(概数)を発表した。出生数は前年比2万8,698人減の97万6,979人で、初めて100万人を下回り、過去最少を記録した。合計特殊出生率は、前年より0.01ポイント減の1.44であった。

H29年度教科用図書検定結果、文科省が全国7か所で公開 画像
教育・受験

H29年度教科用図書検定結果、文科省が全国7か所で公開

 文部科学省は、平成29年度に行われる教科用図書検定結果の公開を、6月~7月に東京・秋田・千葉など、全国7会場で実施する。教科書検定へのより一層の理解を得るため、平成28年度の検定に係る申請図書など検定関係資料を公開する。

【高校受験2017】島根県公立高入試の出願状況・倍率(確定)出雲(理数)1.08倍、松江北(普通)1.13倍ほか 画像
教育・受験

【高校受験2017】島根県公立高入試の出願状況・倍率(確定)出雲(理数)1.08倍、松江北(普通)1.13倍ほか

 島根県は平成29年2月23日、平成29年度(2017年度)島根県公立高等学校入学者選抜の出願状況を公開した。出願状況は、2月17日から20日まで受け付けた、志願変更の状況を踏まえた確定志願状況と倍率。学力検査は3月7日に実施予定。

「安野光雅の仕事」展、絵本界デビュー作など90点を展示3/3-26 画像
趣味・娯楽

「安野光雅の仕事」展、絵本界デビュー作など90点を展示3/3-26

絵本界デビュー作となる『ふしぎなえ』をはじめとする初期三部作から最新作まで選りすぐりの約90点が展示される展覧会、「安野光雅の仕事」が3月3日から26日まで京都の美術館「えき」KYOTOにて開催される。

【高校受験2017】島根県公立高校入試、制度変更点をおさらい 画像
教育・受験

【高校受験2017】島根県公立高校入試、制度変更点をおさらい

 平成29年3月7日、島根県で平成29年度(2017年度)公立高校高等学校入学者選抜の学力検査が実施される。島根県は、平成29年度入試より入学者選抜方式を変更している。受検生が、より自分に合った進路や、公立高校を選択しやすくするための措置だという。

子どもが混同しやすい都道府県ランキング、1位は? 画像
教育・受験

子どもが混同しやすい都道府県ランキング、1位は?

 子どもがもっとも混同しやすい都道府県は、「鳥取」と「島根」であることが1月16日、ベネッセ教育情報サイトによる調査結果から明らかになった。2位は「滋賀」と「佐賀」、3位は「愛知」と「愛媛」と、同じ漢字を使った都道府県名が特に混同しやすいようだ。

人口10万人あたりの図書館数は西高東低、3位島根・2位富山・1位は? 画像
生活・健康

人口10万人あたりの図書館数は西高東低、3位島根・2位富山・1位は?

 人口10万人あたりの図書館数は、1位「高知県」、2位「富山県」、3位「島根県」であることがNTTタウンページの調査により明らかになった。3年連続の1位となった高知県には、2018年に図書館を含めた複合施設「オーテピア」が開館予定だ。

初の自動改札機が登場、鳥取・島根両県に11/5から 画像
生活・健康

初の自動改札機が登場、鳥取・島根両県に11/5から

 JR西日本米子支社は10月18日、島根・鳥取両県の一部の駅で、11月から自動改札機の使用を開始すると発表した。両県の鉄道駅に初めて自動改札機が導入される。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
Page 1 of 4
page top