放射性物質に関するニュースまとめ一覧(6 ページ目)

放射性物質飛散予測、全過去データ公表へ 画像
生活・健康

放射性物質飛散予測、全過去データ公表へ

内閣府原子力安全委員会は、SPEEDI(緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム)による過去の予測計算結果データをすべて公表する。細野豪志首相補佐官が25日、統合本部共同記者会見で明らかにした。

つくば市の放射能検査「転入者の不安和らげるため」 画像
生活・健康

つくば市の放射能検査「転入者の不安和らげるため」

つくば市が福島県からの転入者に対して放射能の影響を調べる「スクリーニング検査」の結果の提出を求めていた。同市民課長は「つくば市として求めたわけではない。一部の窓口センター(出張所)で提示を求めてしまった」と、弁解した。

人への風評被害、絶対に起きぬよう…玄葉国家戦略担当相 画像
生活・健康

人への風評被害、絶対に起きぬよう…玄葉国家戦略担当相

玄葉光一郎国家戦略担当相(民主党政調会長)は「福島第一原発事故後に人への風評被害が広がっている」と、述べた。また、19日の閣議後の懇談で各閣僚に「できうる限り、絶対に起きないようにお願いした」と、した。

東電と保安院の会見を一本化…海江田経済産業相 画像
生活・健康

東電と保安院の会見を一本化…海江田経済産業相

東京電力と原子力安全・保安院がそれぞれで実施していた会見を一本化する。海江田万里経済産業相は22日の会見で、こう述べた。

法務省が緊急メッセージ「被災者差別は人権侵害」 画像
生活・健康

法務省が緊急メッセージ「被災者差別は人権侵害」

 法務省人権擁護局 は「放射線被曝についての風評被害に関する緊急メッセージ」を発表した。「根拠のない思い込みや偏見で差別することは人権侵害」

小児甲状腺がん等「放射能を正しく理解するために」…文科省 画像
生活・健康

小児甲状腺がん等「放射能を正しく理解するために」…文科省

 福島県教育委員会はホームページに、文部科学省が4月20日付けで発表した「教育現場の皆様へ 放射性を正しく理解するために」と題する文書を掲載した。

福島県学校等の放射線量、屋外活動制限は13校 画像
教育・受験

福島県学校等の放射線量、屋外活動制限は13校

 文部科学省は、4月14日に実施した「福島県学校等空間線量率および土壌モニタリング実施結果」についてホームーページに掲載している。

東京電力、福島原発の詳細画像など日本語サイトでも公開 画像
生活・健康

東京電力、福島原発の詳細画像など日本語サイトでも公開

 東京電力は19日、震災後の福島第一原子力発電所の様子を収めた画像や動画を、同社の日本語版ホームページに掲載した。

文科省、3.8μSv/時間以上の学校は屋外活動を1時間/日に制限 画像
教育・受験

文科省、3.8μSv/時間以上の学校は屋外活動を1時間/日に制限

 文部科学省は4月19日、福島県教育委員会等に「福島県内の学校の校舎・校庭等の利用判断における暫定的考え方」に関する通知を出した。

福島県教委、放射線に関し登校・水・給食などQ&A 画像
教育・受験

福島県教委、放射線に関し登校・水・給食などQ&A

 福島県教育委員会は、「福島県放射線健康リスク管理アドバイザーによる教育関係者等説明会」におけるQ&Aをホームページに掲載した。

東京電力、被災後初めての原子炉建屋内画像 画像
生活・健康

東京電力、被災後初めての原子炉建屋内画像

東京電力は19日、米国アイロボット社製のロボット『パックボット』が撮影した映像を公開した。原子炉建屋に続く二重扉の手前から作業員が撮影した写真に続く公開で、被災後初めて原子炉建屋内からその内部を撮影した。

東京電力、英語版サイトと日本語サイトに極端な資料差の不思議 画像
生活・健康

東京電力、英語版サイトと日本語サイトに極端な資料差の不思議

 東京電力のWebサイトには、震災後の3月13日から1〜3日程の間隔で、福島原発の様子を収めた画像・動画や記者会見の映像などが更新されている。

放射性物質に満ちた場所をロボットが走る…原子炉建屋 画像
生活・健康

放射性物質に満ちた場所をロボットが走る…原子炉建屋

福島第一原発の原子炉建屋に入る多目的作業ロボット「パックボット」の画像が17日夜、公開された。放射性物質に満ちた場所をロボットが走る。まるで映画『ターミネーター』の世界だ。

東京電力、避難・屋内退避世帯に100万円の仮払補償 画像
生活・健康

東京電力、避難・屋内退避世帯に100万円の仮払補償

東京電力は15日、「避難」「屋内退避」が指示された地域の住民に対して「仮払補償金」を支払うことを公表した。仮払補償金は1世帯100万円、単身世帯は75万円。

3月に原子力安全・保安院から「レベル7」の可能性報告 画像
生活・健康

3月に原子力安全・保安院から「レベル7」の可能性報告

 13日の記者会見で、枝野官房長官は、3月末の段階で原子力安全・保安院から「レベル7」の可能性について報告を受けていたことを明らかにした。

東電 清水正孝社長「安定的な電力供給に全力で取り組む」 画像
生活・健康

東電 清水正孝社長「安定的な電力供給に全力で取り組む」

東京電力のトップ会見が13日15時から開始された。開催時刻ぴったりに現れたのは、清水氏のほか、武藤栄(原資力・立地本部長)、藤本孝(電力流通本部長)両副社長と、4人の取締役。勝俣恒久会長は、現れなかった。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
Page 6 of 8
page top