日立に関するニュースまとめ一覧

慶應大など複数組織間で協力しダークネットを相関分析、攻撃予兆検知を実証 画像
教育・受験

慶應大など複数組織間で協力しダークネットを相関分析、攻撃予兆検知を実証

 慶應義塾大学、中部電力、日立は2019年6月18日、巧妙化するサイバー攻撃に対し、各組織が観測した不審な通信のうち、ダークネット通信を分析することで、サイバー攻撃の予兆検知ができることを実証したと発表した。

13社・団体が出展「モノづくり体感スタジアム」7/13・14 画像
教育イベント

13社・団体が出展「モノづくり体感スタジアム」7/13・14

 日刊工業新聞社とモノづくり日本会議は2019年7月13日と14日、TEPIAで「モノづくり体感スタジアム2019」を開始する。コマツや日立製作所など13社・団体が出展。入場料は無料。7月5日正午まで、Webサイトにて参加申込を受け付けている。

データサイエンス分野で活躍する女性が登壇「WiDS Tokyo」3/22新宿 画像
教育イベント

データサイエンス分野で活躍する女性が登壇「WiDS Tokyo」3/22新宿

 横浜市立大学データサイエンス推進センターは2019年3月22日、データサイエンス分野で活躍する女性らによるシンポジウム「WiDS Tokyo @ Yokohama City University」を開催する。チケットの申込みはWebサイトにて受け付けている。

九州大学・日立・昭和バス、映像解析による混雑把握と高度見守りサービス実証実験 画像
教育・受験

九州大学・日立・昭和バス、映像解析による混雑把握と高度見守りサービス実証実験

 九州大学と日立製作所、昭和バスの3者は、「誰もが安心して快適に移動できるまちづくり」をコンセプトとした共同研究を開始。その一環として、映像解析による混雑把握および高度見守りサービスに関する実証実験を九大学研都市駅前の新バスターミナルでスタートした。

2019卒の理系学生注目企業…3位トヨタ・2位NTTデータ・1位は? 画像
教育・受験

2019卒の理系学生注目企業…3位トヨタ・2位NTTデータ・1位は?

 就職・転職のための企業リサーチサイト「Vorkers」を運営するヴォーカーズは2018年2月27日、「2019就活調査レポート」の第3弾「理系学生2万人が選ぶ、就職注目企業ランキング」を発表した。1位は「日立製作所」。理系学生は大手志向が強いことが明らかになった。

慶應大と日立「分散型セキュリティオペレーション」構想を策定 画像
教育業界ニュース

慶應大と日立「分散型セキュリティオペレーション」構想を策定

 慶應義塾大学と日立は、サイバー攻撃に対して、SOCやCSIRTなどの複数のセキュリティ対応チームが連携し、迅速なインシデントレスポンスを行う「分散型セキュリティオペレーション」構想を策定、実証環境を構築したと発表した。

日立化成×すみだ水族館、特別ワークショップでクラゲ研究9/16-21 画像
趣味・娯楽

日立化成×すみだ水族館、特別ワークショップでクラゲ研究9/16-21

 日立化成とすみだ水族館は、9月16日から21日までの6日間「日立化成×すみだ水族館 水のいきものふしぎはっけん!2017秋」と題した特別ワークショップを開催する。クラゲの生態研究を通して子どもたちの探究心を刺激するような2つのプログラムを実施。参加費は無料。

日立と金沢大、自動運転機器の誤作動予防小型センサー開発 画像
デジタル生活

日立と金沢大、自動運転機器の誤作動予防小型センサー開発

 日立製作所と金沢大学は3月16日、自動運転機器の誤作動の原因となる電磁ノイズの発生源を特定できる小型センサーを開発したと発表した。

子どもの探究心を応援、すみだ水族館でクラゲ研究12/17-22 画像
趣味・娯楽

子どもの探究心を応援、すみだ水族館でクラゲ研究12/17-22

 日立化成とすみだ水族館は、12月17日から22日まで、「日立化成×すみだ水族館 水のいきものふしぎはっけん! 2016 冬」と題した子ども向けの特別ワークショップを開催する。入館料はかかるが、参加費は無料。

日立、子育て支援Webサービスを自治体向けに販売 画像
デジタル生活

日立、子育て支援Webサービスを自治体向けに販売

 日立公共システムは10月25日、自治体向け子育て支援情報提供サービス「4Uweb/Touch」(フォーユーウェブ/タッチ)を提供開始した。予防接種スケジュールの自動作成とメール通知、子どもの成長記録など子育てに役立つ機能を備える。

日立初のロボット掃除機「minimaru(ミニマル)」11/19発売 画像
生活・健康

日立初のロボット掃除機「minimaru(ミニマル)」11/19発売

 日立アプライアンスは10月17日、ロボット掃除機「minimaru(ミニマル)」RV-DX1を11月19日に発売すると発表した。同社がロボット掃除機を発売するのは初めて。

茨城大学、日立オートモーティブと自動運転技術で共同研究 画像
教育・受験

茨城大学、日立オートモーティブと自動運転技術で共同研究

 日立オートモーティブシステムズ(HAS)と茨城大学は31日、自動運転技術の基礎研究を応用技術化する取り組みについて詳細の記者説明会を開催した。両者は8月8日にこのプロジェクトに関する包括契約を締結している。

「日立東大ラボ」超スマート社会の実現に向け産学協創 画像
教育・受験

「日立東大ラボ」超スマート社会の実現に向け産学協創

 東京大学と日立製作所は8月8日、超スマート社会の実現に向け、ビジョンを生み出し実現する「日立東大ラボ」の開所式を行った。幅広い分野での共同研究を推進し、積極的に情報発信していくという。

日立、子ども部屋用LEDシーリングライト「まなびのあかり」9/12発売 画像
生活・健康

日立、子ども部屋用LEDシーリングライト「まなびのあかり」9/12発売

 日立アプライアンスは、子ども部屋向けのLEDシーリングライトを9月12日に発売する。勉強や読書などの学びの環境を整えるとともに、遊びやおしゃれなどの子どもの生活を演出する「まなびのあかり」を搭載。オープン価格。

日立、自治体向け子育て支援モバイルサービスを強化 画像
デジタル生活

日立、自治体向け子育て支援モバイルサービスを強化

 日立システムズは、「自治体向け子育て支援モバイルサービス」に妊娠期から就学までの子育てを支援する機能を新たに追加し、6月28日より販売を開始した。子どもの成長記録や施設検索など9機能を盛り込む。

北大×日立、少子高齢化など北海道の課題解決に向け協創 画像
教育・受験

北大×日立、少子高齢化など北海道の課題解決に向け協創

 北海道大学と日立製作所は6月1日、北海道大学構内に「日立北大ラボ」を開設した。北海道が直面している少子高齢化や人口減少、地域経済の低迷、地球温暖化などの社会課題解決に向け、「日立北大ラボ」において共同研究を推進していくという。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
Page 1 of 4
page top