カシオ電子辞書に新ラインナップ、小学生モデル新登場

 カシオ計算機は1月11日、同社の電子辞書「エクスワード」シリーズにおいて、小学生向けモデルを含む新製品を発表した。1月24日より発売を開始する。

教育ICT その他
XD-D2800
  • XD-D2800
  • XD-D3800
  • XD-D4800
  • スクロールパッド
  • カシオ電子辞書
 カシオ計算機は1月11日、同社の電子辞書「エクスワード」シリーズにおいて、小学生向けモデルを含む新製品を発表した。1月24日より発売を開始する。

 今回発表された「エクスワード」シリーズの新ラインナップは、ビジネスや生活に適した総合タイプから、外国語や医学用語に特化したタイプなど、全部で18機種。ここでは、新たに「小学生モデル」が加わった学生向けタイプの「XD-D4800」「XD-D3800」「XD-D2800」の3機種について紹介する。

 5.0型(528×320ドット)のタッチ式メインパネルには、白地に文字をはっきりと表示可能な「Blanview液晶」を搭載。下部の2.6型(240×96ドット)サブパネルも、タッチ式のカラー表示が可能で、2つの画面を連動させ、画像と解説を同時に表示するなどの使い方が可能となっている。

 メインパネルの脇には、「メニュー」「ジャンプ」「音声」などのハードアイコンに加え、新たに「スクロールパッド」が搭載された。長い文章を閲覧する際に、任意の位置までの画面送りが指先で直感的に行えるようになる。また、コンテンツを追加したり、本体メモリーをカバーするためのmicroSDカードスロットを2基搭載している。

 そのほか「カラー付箋」「カラーノート」「カラーマーカー」や、「暗記カード」の作成機能なども搭載。単3形アルカリ乾電池2本を使用し、約130時間の連続表示が可能となっている。

 新登場の小学生向けモデル「XD-D2800」には、「キッズクラウン英和辞典」「キクタンキッズ」など小学生向けの英語教材をはじめ、「小学中学 学習人物事典」「小学漢字 1006字の正しい書き方」「例解学習類語辞典」「小学百科大事典 きっずジャポニカ」など各種辞典や図鑑、「中学入試 でる順・ポケでる 4教科学習ドリル1000」や「百ます計算」などの学習ドリルなど50コンテンツを収録している。本体カラーはホワイトとライトピンクの2色が用意されている。

 中学生モデル「XD-D3800」は、「デジタル大辞泉」「初級クラウン英和辞典」「中学数学解法事典」「中学英単語ターゲット1800」「中学総合的研究 国語」「中学理科用語集」「中学社会用語集」など、英・数・国・理・社の5教科に対応する120コンテンツを収録。中学1・2年の総復習を行う問題集も付属する。本体カラーは、ホワイト、ライトピンク、ブラックの3色。

 高校生モデル「XD-D4800」には、「広辞苑」「オーレックス英和辞典」「ユメタン」「地学用語集」「よくでる日本史B一問一答重要用語問題集」「英単語ターゲット1900」「新TOEICテストスコアアップ」など、大学入試用対策のベストセラーを含む140コンテンツを収録。本体カラーは、ホワイト、ブラック、ライトピンク、グレーメタリックの他、テクスチャ仕上げを施したマゼンタピンクとブルーの合計6色が用意されている。

 「XD-D3800」「XD-D4800」ともに、日本文学1,000作品と世界文学1,000作品を収録し電子書籍としても活用できる。また「NHKラジオ英会話」や各国語の会話集などの音声コンテンツも多数収録している。

 価格はいずれもオープン。市場予想価格は、小学生向けモデル「XD-D2800」が27,000円前後、中学生モデル「XD-D3800」が35,000円前後、高校生モデル「XD-D4800」が39,000円前後となっている。
《田崎 恭子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)