バッテリー消費を自動で抑える防水スマホ「AQUOS PHONE 103SH」、SBが1/20発売

 ソフトバンクモバイルは18日、防水対応のスマートフォン「AQUOS PHONE 103SH」を20日に発売すると発表した。

デジタル生活 モバイル
「AQUOS PHONE 103SH」
  • 「AQUOS PHONE 103SH」
  • 「AQUOS PHONE 103SH」
  • 「AQUOS PHONE 103SH」
  • 「AQUOS PHONE 103SH」
  • 「AQUOS PHONE 103SH」
  • 「AQUOS PHONE 103SH」
  • 「AQUOS PHONE 103SH」
  • 「AQUOS PHONE 103SH」
 ソフトバンクモバイルは18日、防水対応のスマートフォン「AQUOS PHONE 103SH」を20日に発売すると発表した。

 「AQUOS PHONE 103SH」は、4インチのQHD液晶と1.4GHzCPUを搭載、また、シャープ独自のソフトウェア処理により、なめらかなフリック操作を実現している。3つのモードを切り替えて電力消費を抑える「エコ技」機能により、バッテリーの持ちを延ばすことが可能。ワンセグやおサイフケータイ、赤外線通信、防水にも対応している。

 サイズは約61×123×10.4mm(最薄部9.8mm)で、重さは約120g。連続通話時間は3Gで約510分、GSMで約460分、連続待受時間は3Gで約640時間、GSMで約470時間となっている。OSはAndroid 2.3、CPUは1.4GHzシングルコア、カメラは約800万画素のCMOSカメラを搭載し、魚眼カメラやミニチュアカメラなどユニークな撮影が可能なモードが使用できる。スプラウトグリーン、ピンク、ホワイト、ブルーブラックの4色が用意されている。

ソフトバンク、バッテリー消費を自動で抑える防水スマホ「AQUOS PHONE 103SH」を20日に発売

《白石 雄太@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)