卒業旅行の行き先、海外はイタリア・国内は北海道と沖縄が人気

趣味・娯楽 その他

旅行先は国内ですか、海外ですか
  • 旅行先は国内ですか、海外ですか
  • 卒業旅行に求める気持ちとして、一番近いものを教えてください
  • 卒業旅行に行く、一番の理由を教えてください
 マイナビは1月26日、学生のための社会人準備応援サイト「フレッシャーズ マイナビスチューデント」の会員を対象に行った「卒業旅行に関する調査」の結果を公開した。

 同調査は、2007年卒から実施しているもので、今回で6回目となる。「フレッシャーズ マイナビスチューデント」の会員423人(2012年春卒業予定の男性170人、女性253人)を対象に、2011年12月27日〜2012年1月16日にメールでアンケートを実施。

 「卒業旅行に行く予定はありますか」という質問に対して、「すでに行った」(4.7%)、「すでに行ったが、これから行く予定もある」(8.5%)、「これから行く予定がある」(49.9%)となり、前年比2.0pt増の63.1%が「行く(行った)」と回答した。

 行き先を尋ねた質問では、「海外のみ」(30.7%)、「国内のみ」(29.2%)、「海外・国内の両方」(31.8%)となり、「海外のみ」が前年より14.5pt増加しているという。

 利用を予定している旅行スタイルを尋ねた質問では、海外旅行の場合、「航空券+ホテル+送迎のみのスケルトンツアー」(56.9%)、「観光プランが決められた添乗員付きのツアー」(49.1%)、「個人手配」(17.4%)と、航空券と宿泊先が準備され、宿泊先までの送迎が付いているスケルトンツアーを利用する学生が多い結果となった。

 卒業旅行の具体的な行き先(行ったものも含む)について尋ねた質問では、海外では1位が「イタリア」(29.9%)、2位「フランス」(26.4%)、3位が同率で「韓国」・「グアム」・「ドイツ」(13.8%)となり、調査以来6年連続で「イタリア」がトップとなった。また、今年は「台湾」の人気が伸びており、前年より8.4pt増の11.4%となった。また、国内の旅行先では「北海道」・「沖縄県」(同率20.2%)、「京都府」(19.6%)が5年連続で上位3位を占める結果となっている。

 「卒業旅行に行く、一番の理由」については、「学生時代の思い出作りになるから」(62.5%)、「旅行することで普段できない貴重な経験ができるから」(19.9%)、「お金と時間に充分な余裕があるから」(7.1%)、「友人や家族との絆を深めることができるから」(4.5%)、「自分へのご褒美として」(3.0%)、「自分の周りの友人がみんな行くのでなんとなく」(0.8%)という結果となった。

 また、「卒業旅行に求める気持ち」としては、「場所はどこであれ、一緒に行く人とワイワイ楽しい思い出を作りたい」(49.4%)がトップ。そのほか「世界遺産や有名美術館など、その国や地域にしかないものに触れたい」(45.7%)、「高級ホテルやレストラン、エステなどで、リッチで優雅に過ごしたい」(3.4%)、「現地の生活に触れるようなバックパックの旅にしたい」(1.5%)となった。
《前田 有香》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)