京都府教委、これからの学校と地域の協働を考えるフォーラム2/1

 京都府教育委員会は、「これからの学校と地域の協働を考える京都府フォーラム」を2月1日にホテルルビノ京都堀川にて開催する。学校支援やボランティア活動に関心のある人、「地域で支える学校教育推進事業」等の事業関係者、学校教育および社会教育関係職員等が対象。

教育・受験 その他
これからの学校と地域の協働を考える京都府フォーラム
  • これからの学校と地域の協働を考える京都府フォーラム
  • 社会教育課
 京都府教育委員会は、「これからの学校と地域の協働を考える京都府フォーラム」を2月1日にホテルルビノ京都堀川にて開催する。

 同フォーラムは「地域で支える学校教育推進事業」「京のまなび教室推進事業」および「コミュニティ・スクールの推進への取組に係る委託事業」の成果と課題を明らかにし、これからの学校・家庭・地域の連携協力のあり方について協議していくという。

 プログラムでは、和歌山大学副学長・理事の堀内秀雄氏による「子どもを真ん中に、家庭と学校がつながりあう共育コミュニティづくり」と題した基調講演のほか、「学校支援地域本部とコミュニティ・スクールの取組」等の実践発表が行われる。また、コミュニティ・スクール推進研究校の成果と課題にもとづく交流協議も予定されている。

 参加対象は、学校支援やボランティア活動に関心のある人、「地域で支える学校教育推進事業」等の事業関係者、学校教育および社会教育関係職員等。参加希望者は、京都府教育庁指導部学校教育課、社会教育課まで問い合わせとなっている。

◆これからの学校と地域の協働を考える京都府フォーラム
日時:2月1日(水)10:30〜16:40
会場:ホテルルビノ京都堀川(京都市上京区東堀川通下長者町下ル)
参加者:府民(学校支援やボランティア活動に興味ある人)、「地域で支える学校教育推進事業」「京のまなび教室推進事業」および「コミュニティ・スクールの推進への取組に係る委託事業」の事業関係者、小・中学校長、各市町(組合)教育委員会学校教育および社会教育関係職員
参加申込:京都府教育庁指導部学校教育課、社会教育課まで問い合わせ
締切:1月31日(火)
《前田 有香》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)