文部科学省「一家に1枚」ポスター、元素周期表(第11版)無料公開

 文部科学省は2019年2月14日、「一家に1枚 元素周期表(第11版)」が完成したと発表した。それぞれの元素が暮らしの中のどんなものに使われているのかを写真やイラストを交えて紹介するA3判ダウンロード用画像2種を、科学技術週間Webサイトにて無料公開している。

教育・受験 その他
一家に1枚 元素周期表(第11版)A3判 肖像あり
  • 一家に1枚 元素周期表(第11版)A3判 肖像あり
  • 一家に1枚 元素周期表(第11版)A3判 肖像なし
  • 科学技術週間
 文部科学省は2019年2月14日、「一家に1枚 元素周期表(第11版)」が完成したと発表した。それぞれの元素が暮らしの中のどんなものに使われているのかを写真やイラストを交えて紹介するA3判ダウンロード用画像2種を、科学技術週間Webサイトにて無料公開している。

 「一家に1枚」シリーズは、科学技術に触れる機会を増やし、科学技術に関する知識を適切に捉えて柔軟に活用してもらうことを目的に、文部科学省が発表しているA3サイズの科学系ポスター。「見た目がきれいで、部屋に貼っておきたくなる」「基礎的・普遍的な科学知識を中心とする」「身近な物や事象と関連付けをして親しみを持てる」などを基本的コンセプトにしており、多くの人に親しんでもらえるよう、WebサイトでA3判のPDF版を無料配布している。

 「元素周期表」は、日本のノーベル賞受賞科学者を顔写真入りで紹介している「肖像あり」と「肖像なし」の2種類を用意。今回の第11版では、「水素」のイラストに燃料電池車を追加。「リチウム」のイラストを電気自動車+プラグに変更し、説明文を「リチウムイオン二次電池(電気自動車、スマートフォン、ドローン)」に変更するなど、第10版第2刷から18か所変更されている。変更点のひとつとして、ノーベル賞受賞者の肖像に2018年ノーベル生理学医学賞を受賞した「本庶佑氏」の写真と紹介文を追加している。

 PDF版は科学技術週間Webサイトから無料ダウンロードできるが、印刷物については科学技術広報財団が今後有料で頒布する予定。「一家に1枚」シリーズは「元素周期表」のほか、「細胞」「くすり」「太陽」「未来をつくるプラズママップ」「ヒトゲノムマップ」など14種類を展開している。4月15日から21日の第60回科学技術週間の際には、「一家に1枚」ポスターの特別企画として「日本列島6億年(仮)」を発表予定だという。
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)