子ども手当申請期限は3月末…受給対象者は申請を

 平成23年10月からの子ども手当を受け取るためには、24年3月末までの申請が必要だが、受給対象者は、手続きを済ませただろうか。厚生労働省が公開した「平成24年2月末時点の子ども手当の申請状況」によると、3~4%程度が未申請だという。

生活・健康 その他
子ども手当について(厚生労働省)
  • 子ども手当について(厚生労働省)
  • 申請の状況
 平成23年10月からの子ども手当を受け取るためには、24年3月末までの申請が必要だが、受給対象者は、手続きを済ませただろうか。

 厚生労働省が3月6日に公開した「平成24年2月末時点の子ども手当の申請状況」によると、3~4%程度が未だ申請していないという。この数値は、「平成23年10月からの子ども手当」について、2月末時点での申請状況を、20の自治体を対象にサンプル調査したもの。調査から約1月が経過し、未申請率は下がっているものと推測されるが、今一度、確認してみてはいかがだろうか。

 申請手続きは、中学校卒業前までの子どもをもつ全対象者に必要で、住まいのある市町村で行う(公務員は勤務先へ申請)。3月末までに申請すれば、昨年10月分からの手当を受給できる。
《田村麻里子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)